トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > パリのルーブル美術館ダビンチ特別展が開催中 人気具合を確かめに現地まで実際に行ってみた

フランスフランス/パリ特派員ブログ

パリのルーブル美術館ダビンチ特別展が開催中 人気具合を確かめに現地まで実際に行ってみた

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年11月30日

6231.jpg


ルーブル美術館で開かれているレオナルド・ダビンチ展が盛況です。ダビンチが遺したスケッチや絵画、またはそれらの赤外線写真、ダビンチの弟子たちの作品含め160点が、イタリア各地およびバチカン、ロンドンの大英博物館などから、この特別展のためにルーブル美術館に集まっています。


同展は2020年2月24日まで開催しているのですが、私の周囲でも、年明け以降でも予約がほとんど埋まっているという声も各所で聞こえてきます。どんな様子なのか、実際に訪れてみて確認してきました。


特別展の内容を取り上げた記事については、私が紹介せずともすでに他でいろいろとありますので、入場までの様子など実用面を中心にお伝えします。

6232.jpg


今回の特別展は予約制です。飛び込みで入場することはできません。予約はルーブル美術館のホームページから行えます(過去記事「ダビンチ特別展がパリのルーブル美術館で開催中、必須のオンライン予約方法まとめ【順に解説】 」)。予約が完了したら、指定された日時にルーブル美術館へ向かいましょう。


特別展が開かれているのは、ルーブル美術館館内のナポレオン・ホールです。ナポレオン・ホールとは、ピラミッド入口もしくはカルーゼル・デュ・ルーブル側から入った先の、手荷物検査を抜けた後の中央スペースにあるホールです。


6233.jpg


ナポレオン・ホールの前には、モナリザが描かれた特別展の表示がされていますし、指定時間前になると入場のための列ができているため、見つけやすいと思います。並んでいると係員が予約チケットを見て、入場チケットを持っているか、または指定時間通りかを確認します。


レオナルド・ダビンチ展は、常設展のチケットがあれば料金はかかりません。そのためパリミュージアムパスなどを使って予約した場合は(予約方法は過去記事「ダビンチ特別展がパリのルーブル美術館で開催中、必須のオンライン予約方法まとめ【順に解説】 」)、時間指定の予約チケットと合わせて、そちらも係員に見せるようにしましょう。


6235.jpg


特別展のホール内はかなり混雑しています。今回の特別展が人気である以上、仕方のないことですが、私が訪れたときは各作品をじっくり見られるという雰囲気は少なかったです。ただ、私の肌感覚で言うと、東京の美術館で開かれる人気企画展の混雑具合と比べれば、混んでいるとはいえ人数が抑えられているため、まだ見やすいかなと思いました。


6234.jpg


特別展内を進んでいくと、『ブノアの聖母』『洗礼者ヨハネ』『ウィトルウィウス的人体図』などダビンチの有名作品が次々と展示されていますが、『モナ・リザ』は特別展内ではなく、ルーブル美術館内ドゥノン翼の常設スペースにあります。


とにかく、これでもかというくらいダビンチの作品が集まり、大変充実しています。あらかじめ時間に余裕を持って鑑賞することを、おすすめします。


【データ】
Musée du Louvre(ルーブル美術館)
住所:Rue de Rivoli 75001 Paris
営業時間:9時〜18時(毎週金曜および第1土曜は〜21時45分)
レオナルド・ダビンチ展開催期間:2019年10月24日〜2020年2月24日
定休日:火曜
最寄り駅:地下鉄1、7号線Palais-Royal Musée du Louvre


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@katoyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

加藤 亨延

フランス・パリ特派員の加藤 亨延が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ特派員
名前:加藤 亨延

加藤 亨延

ジャーナリスト。日本メディアに海外事情を寄稿。日・仏・英の比較文化が専門。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本で雑誌記者として活動する。2009年よりパリ在住。取材経験はカンヌ国際映画祭、パリ同時多発テロ事件、ブリュッセル連続テロ事件、ニーステロ事件、仏大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。仏外務省が発給する記者証所持。元ANNパリ支局勤務。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせはこちら、またはメールにて。
Twitter
Instagram DISQUS ID @arukikataparis

パリ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > パリのルーブル美術館ダビンチ特別展が開催中 人気具合を確かめに現地まで実際に行ってみた

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について