トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > ダビンチ特別展がパリのルーブル美術館で開催中、必須のオンライン予約方法まとめ【順に解説】

フランスフランス/パリ特派員ブログ

ダビンチ特別展がパリのルーブル美術館で開催中、必須のオンライン予約方法まとめ【順に解説】

カテゴリー:お金・通貨・両替 / イベント・行事・お祭り / 文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット / 通信・携帯・インターネット 投稿日:2019年10月29日

6129.jpg


パリのルーブル美術館で開かれているレオナルド・ダビンチ展が人気です。ダビンチ没後500年を記念した特別展で、2020年2月24日まで館内ナポレオン・ホールで開かれています。ルーブル美術館はダビンチの名作『モナリザ』を所蔵していることで有名ですが、今回の特別展では世界各国からダビンチ作品を借り、一堂に集めました。


特別展への入場は、ルーブル美術館へ無料入館できる人も含めて、すべて日時指定の予約制。今月24日のロイター通信によると、すでに26万枚のチケットが販売済みとのことです。日本でもファンの多い同特別展の予約方法を、今回も順に公式サイトの英語ページを使って、順に説明していこうと思います。

6121.jpg


特別展はどのチケットを予約すればいいのか?


ルーブル美術館のチケットの予約・購入は、すべてルーブル美術館の公式チケットサイト から行えます。使える言語は英語・フランス語・スペイン語の3ヵ国です。なお、ダビンチ展のチケットには、ルーブル美術館の常設展への入場券も含まれています。パリミュージアムパスの保持者などは、ダビンチ展と別にルーブル美術館の入場券を買う必要はありません。


パリミュージアムパス保持者で、ダビンチ展には興味がないけれどルーブル美術館には行くという人は、過去の記事「パリミュージアムパス所持者向けルーブル美術館のオンライン時間指定方法【順に解説】 」も併せてご覧ください。


ダビンチ展のチケット購入方法


ルーブル美術館の公式チケットサイト へ行くと(PC版の場合)、以下のような画面が表示されます(2019年10月末現在)。上から2番目「Individual tickets for the Leonardo da Vinci exhibition(レオナルド・ダビンチ展の一般チケット)」がダビンチ展のチケット予約者向けですので、そこをクリック。


6122.jpeg


ただし、常に混み合っているため、2019年10月末現在では、次のような画面になることがほとんどです。


6123.jpeg


これは公式サイトへのアクセス制限がかかっている時に起こります。この画面になったら、自分の回が回ってくるまで待つ必要があります。順番が来たら、上述したように上から2番目の「Individual tickets for the Leonardo da Vinci exhibition(レオナルド・ダビンチ展の一般チケット)」を選ぶと、予約画面に変わります。


6125.jpeg


1. Choose the date of your visit:日を選択
2. Choose your access hour:時間を選択
3. Choose a number of tickets (up to 6 tickets):人数を選択(6人まで)


まず画面で日時を選びます。すでに予約が埋まってしまっている日は、日付に横線が引かれ消されているため選べません。赤字で濃いグレーの背景になっている日が、まだいずれかの時間に余裕がある日です。その中から好みの日時を選択します。今、自分が選んでいる日、または時間は赤枠で囲まれます。


6124.jpeg


3の項目はチケットの枚数です。ルーブル美術館の入場券を持っていない人は、上段の「Full fare admission visitors(通常入場料)」、入場が無料となる人でダビンチ展に行きたい人は下段の「Free of charge visitors(無料)」です。最大6人分まで予約できます。すべて選んだら一番下にある「Confirm(確認)」を押します。


次のページでは日時およびチケット枚数の内容確認をします。


6126.jpeg


ここでも人数の変更は可能です。入場料に加えて、もしルーブル美術館に寄付をしたいと思ったら「I support the Louvre by donating(ルーブル美術館を寄付でサポート)」にチェックを。チェックすると2ユーロが美術館へ寄付されます。すべて確認したら「Confirm your order(申込確認)」を選び次のページに進みます。


6127.jpeg


次に支払いをします。支払いのためには、ルーブル美術館のアカウントにサインインする必要があります。すでにルーブル美術館のオンラインアカウントをお持ちの方は、そのメールアドレスとパスワードでサインインを。まだお持ちでない方は、画面右下「Sign up(サインアップ)」でアカウントを作ります。


各自のアカウントでサインインすると、名前などを追記する画面になります。


6128.jpeg


Title::敬称
Last name:氏
First name:名
Free admission:入場無料


入場無料でダビンチ展の予約をした人は、どの項目の無料枠かを選びます(年齢、ミュージアムパスなど)。それらを埋めたら「Payment(支払い)」で決済へ。


クレジットカードでの決済が済むと、申し込み概要の画面が出て予約完了です(入場料が無料の方は支払いは必要ありません)。当日はプリンターで印刷したチケットを持っていくか、モバイルチケットで入場できます。


【データ】
Musée du Louvre(ルーブル美術館)
住所:Rue de Rivoli 75001 Paris
営業時間:9時〜18時(毎週金曜および第1土曜は〜21時45分)
レオナルド・ダビンチ展開催期間:2019年10月24日〜2020年2月24日
定休日:火曜
最寄り駅:地下鉄1、7号線Palais-Royal Musée du Louvre


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@katoyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

加藤 亨延

フランス・パリ特派員の加藤 亨延が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ特派員
名前:加藤 亨延

加藤 亨延

ジャーナリスト。日本メディアに海外事情を寄稿。日・仏・英の比較文化が専門。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本で雑誌記者として活動する。2009年よりパリ在住。取材経験はカンヌ国際映画祭、パリ同時多発テロ事件、ブリュッセル連続テロ事件、ニーステロ事件、仏大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。仏外務省が発給する記者証所持。元ANNパリ支局勤務。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせはこちら、またはメールにて。
Twitter
Instagram DISQUS ID @arukikataparis

パリ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > ダビンチ特別展がパリのルーブル美術館で開催中、必須のオンライン予約方法まとめ【順に解説】

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について