トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > パリでも人気! イタリア産リキュール「アペロール」が今年で100歳

フランスフランス/パリ特派員ブログ

パリでも人気! イタリア産リキュール「アペロール」が今年で100歳

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー / レストラン・料理・食材 投稿日:2019年6月19日

aperol1.jpg


6月に入っても肌寒い日が続いていたパリも最近はようやく夏らしくなってきました。夕方になると、セーヌ川や公園にはピクニックを楽しむパリジャン、パリジェンヌで溢れています。昨日18日はパリの北、ラ・ヴィレット貯水池の地区にあるラ・ロトンドで1919年に生まれたイタリア産のリキュール「アペロール」の100歳を祝うイベントが行われました。


アペロール・スプリッツとは、フランスでは氷にプロセッコ、オレンジ、アペロール、炭酸水で割って出される、夏にぴったりの食前酒カクテルです。

aperol2.jpg


イベント会場であるラ・ロトンドは、サンマルタン運河の水辺が美しいエリアにあります。アペロール・スプリッツのカラーであるオレンジで統一されていました。


会場内は屋外と屋内に分かれており、各所にアペロール・スプリッツを提供するバーが。イベントですので無料で飲み放題......! 集まった招待客の人々は手に手にアペロール・スプリッツを持ち、ソファーに座るなどしてリラックスして、イタリア産リキュールのカクテルを楽しんでいました。


aperol3.jpg


近年パリではリキュールを使ったお酒の人気が上がっています。カフェやバーでも注文している人を見かける頻度も上がっています。アペロール・スプリッツもその1つです。


会場ではアペロール・スプリッツの提供の他に、イタリアのリキュールイベントらしく窯で次々とピザが焼かれて、会場内で提供されていました。長い日照時間、晴れた空、アペロール・スプリッツと窯焼きのピザと会場を盛り上げるDJの音楽。夏のパリらしい贅沢な時間です。


aperol4.jpg


日も落ちかけて来たところで屋内でも音楽がかかり出し、それを合図にアペロール100歳の誕生日ケーキが出されました。みんなに愛されるアペロール・スプリッツ。夏にパリに旅行に来たら、カフェでぜひ頼んでみてください。ヨーロッパの夏にはぴったりの飲み物です。


aperol5.jpg


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@katoyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

加藤 亨延

フランス・パリ特派員の加藤 亨延が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ特派員
名前:加藤 亨延

加藤 亨延

ジャーナリスト。日本メディアに海外事情を寄稿。日・仏・英の比較文化が専門。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本で雑誌記者として活動する。2009年よりパリ在住。取材経験はカンヌ国際映画祭、パリ同時多発テロ事件、ブリュッセル連続テロ事件、ニーステロ事件、仏大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。仏外務省が発給する記者証所持。元ANNパリ支局勤務。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせはこちら、またはメールにて。
Twitter
Instagram DISQUS ID @arukikataparis

パリ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > パリでも人気! イタリア産リキュール「アペロール」が今年で100歳

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について