トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > パリで日本食ブーム? パリ日本文化会館内にある「おにぎりバー」の絶品おにぎり

フランスフランス/パリ特派員ブログ

パリで日本食ブーム? パリ日本文化会館内にある「おにぎりバー」の絶品おにぎり

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年5月30日

IMG_6364.jpg


パリにそこそこ住んでいる人なら誰でも知っているだろう、うどん屋「国虎屋」さん。『地球の歩き方』にも載っています。日本人観光客にとっても国虎屋さんのうどんは、フランス料理に疲れた胃袋に優しく染み渡ります。


その国虎屋さんが営む、おにぎり専門店があります。パリ市内15区、エッフェル塔の近くにあるパリ日本文化会館の中にある、おにぎりバーです。

IMG_6369.jpg


「パリに行っておにぎり?」とこのブログを読む多くの人は突っ込んだかもしれません。確かにメニューにはおにぎりしかなく、日本でも食べられそうな気はしますが、そのおにぎりがおいしいんです。


私の一押しは「いくら(5ユーロ)」。私だけでなくても、おそらくお客さんの多くが一押しするメニューのはず。あふれんばかりのイクラがご飯の上に乗る、存在感抜群の見た目です。「しゃけ(5ユーロ)」もおすすめ。その日に丸ごと一匹をほぐして作られた鮭の身が具として入ります。


IMG_6366.jpg


他のおにぎりは日本のコンビニのおにぎりのように、初めから包装されて売られていますが、この鮭いくらだけは注文を受けてから手作りしてくれる特別メニュー。とにかく目を引きますし、他のおにぎりと比べてもそれほど価格に差がないため(他は3〜4ユーロ)、これを見たフランス人のお客さんは次々と同じメニューを頼んでいきます。


PYK_1955.jpg


おにぎりバーがあるパリ日本文化会館は、常にさまざまな企画展や催し物を開催している建物です。いわばパリの日本文化発信拠点のような役割をしています。日本文化に興味があり日本語を習っているフランス人などが片言で「こんにちは」と言いながらおにぎりを注文し、嬉しそうに頬張っている姿を見ると、こちらも幸せな気分になってきます。


IMG_6363.jpg


そんな見た目にも、胃にも、雰囲気にも素敵な場所です。


【データ】
Onigiri Bar(おにぎりバー)
住所:Maison de la culture du Japon à Paris, 101 bis Quai Branly, 75015 Paris
営業時間:12〜18時
定休日:日・月曜
最寄り駅:地下鉄6号線Bir-Hakeim/RER C線Champ de Mars - Tour Eiffel


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@katoyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

加藤 亨延

フランス・パリ特派員の加藤 亨延が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ特派員
名前:加藤 亨延

加藤 亨延

ジャーナリスト。愛知県出身。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本でガイドブックおよび雑誌記者として活動する。2009年に渡仏。ANNパリ支局勤務を経て、現在は株式会社プレスイグレック代表。専門は日仏比較文化と社会、ツーリズム。取材経験はカンヌ国際映画祭、ユネスコをはじめ国際機関、パリ同時多発テロ事件、フランス大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。フランス外務省発行記者証所持。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせは株式会社プレスイグレック、またはメールにて。
Twitter
Instagram DISQUS ID @arukikataparis

パリ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > パリで日本食ブーム? パリ日本文化会館内にある「おにぎりバー」の絶品おにぎり

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について