トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > フランスのビール「1664」期間限定バーが今年も営業中

フランスフランス/パリ特派員ブログ

フランスのビール「1664」期間限定バーが今年も営業中

カテゴリー:お題 / イベント・行事・お祭り / レストラン・料理・食材 / 夜遊び・クラブ・お酒 投稿日:2019年5月25日

IMG_5929.jpg


フランスのビール会社クローナンブルールが出す銘柄「1664」。その期間限定バー「ラトリエ1664」が今年もパリ市内5区にある建物1棟を借り切って、5月30日までの1カ月の期間限定でオープンしています。昨年も訪れたのですが(過去記事「仏ビールファンなら一度は行きたい、パリの期間限定「ラトリエ1664」 )今年も行ってきました。

IMG_5920.jpg


最寄駅は地下鉄10号線のカーディナル・ルモワンヌ駅。そこから坂を少し下るとラトリエ1664に着きます。敷地内は「ブラッスリー」「バー」「アトリエ」「庭」「ギャラリー」などいくつかのスペースに分かれています。


IMG_5921.jpg


ビールのメニューは定番の「1664 Blonde(ラガー)」「1664 Blanc(白ビール)」に加えて「L'Atelier 1664 Brassin de Saison(ラトリエ1664限定ビール)」があります。ノンアルコールビールやソフトドリンクもあります。


天気の良い日は建物前面のスペースまたは中庭に設けられたテラス席が最高に気持ち良いです。初夏のパリの日差しを受けて、グラスに注ぎたての1664を堪能できます。記念写真を撮れるフォトブースも設置されています。


IMG_5922.jpg


もちろん室内も存分に楽しめます。カウンターのスペースでは気軽にグラスを傾けられますし、ブラッスリーのスペースでは食事も楽しめます。アトリエではその場で1664の瓶詰め体験ができ、ギャラリーにはオリジナルグッズが売られています。16人までの人数で貸し切ることができるサロンもあります。


IMG_5924.jpg


フランスの夏を感じられるおすすめの期間限定スポットです。


IMG_5926.jpg


【データ】
L'Atelier 1664(ラトリエ1664)
住所:47 Rue du Cardinal Lemoine, 75005 Paris
営業時間:12〜24時(金・土曜は〜翌1時)
定休日:無(5月1〜30日の期間限定営業)
最寄り駅:地下鉄10号線Cardinal Lemoine


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@katoyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

加藤 亨延

フランス・パリ特派員の加藤 亨延が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ特派員
名前:加藤 亨延

加藤 亨延

ジャーナリスト。日本メディアに海外事情を寄稿。日・仏・英の比較文化が専門。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本で雑誌記者として活動する。2009年よりパリ在住。取材経験はカンヌ国際映画祭、パリ同時多発テロ事件、ブリュッセル連続テロ事件、ニーステロ事件、仏大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。仏外務省が発給する記者証所持。元ANNパリ支局勤務。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせはこちら、またはメールにて。
Twitter
Instagram DISQUS ID @arukikataparis

パリ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > フランスのビール「1664」期間限定バーが今年も営業中

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について