トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > 館内が丸ごとエンタメ施設!今春のギャラリー・ラファイエットで楽しめるイベント5選

フランスフランス/パリ特派員ブログ

館内が丸ごとエンタメ施設!今春のギャラリー・ラファイエットで楽しめるイベント5選

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー / ショッピング・雑貨・お土産 / 文化・芸術・美術 / 美容・健康・病院 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年3月31日

GL7.jpg


今春のギャラリー・ラファイエット・パリ・オスマン店はイベントが目白押しです。子供はもちろん大人も童心に帰って楽しめるイベント「フノラマ(FUNORAMA)」が「タイム1(2月15日〜3月18日)」と「タイム2(4月8日〜5月26日)」の2期に分けて行われている他、ファッションの街パリを体感できる「ファッションショー」、昨年のクリスマスに設置されたクーポール(丸天井)のグラスウォーク、日本語通訳付きのマカロン作り体験教室、サステナブルな取り組み「Go for Good」と充実しています。


このブログでもしばしば取材していますが、それら含め今春同店で楽しめるイベントをまとめてみました。

GL2.jpg


館内にエンタメ設備が点在するフノラマ


まず先日まで行われていたフノラマの「タイム1」では、店内に「ファンゾーン」を設けて無料で遊べるアーケードゲームが本館と紳士館に設置されていました。タイトルは懐かしのパックマンやスーパーマリオ、インベーダーゲーム、パズルボブルなど。無料ですので、もちろんコインを入れずに無限にできます。幸せ......。


GL5.jpg


「タイム2」では、同店の担当者によると、本館のクーポールの下に巨大なハンモックのような遊び場が作られる予定そうです。こちらも取材予定ですので、体験次第お伝えします。


Funarea.jpg


本格的なファッションショー体験


パリ・オスマン店の館内で本格的なファッションショーを体験できる催しも、引き続き行われています(過去のブログ「気軽にパリコレ気分、ギャラリー・ラファイエットのファッションショーは誰でも参加が可能」 )。モデルがきているアイテムはすべてギャラリー・ラファイエットで売られている商品ですので、気になるものがあれば、すぐに購入もできます。


GL3.jpg


開催日時は毎週金曜15時から。30分間に渡り最新のファッションに身を包んだモデルがランウェイを歩きます。大人1席13.90ユーロ(子ども9ユーロ)。予約はギャラリー・ラファイエットの公式サイト から申し込めます。


「地球の歩き方 パリ特派員ブログ」の読者は10%割引にしてくれるそうで、ギャラリー・ラファイエットの担当者さんから割引クーポンのコードももらえました。申し込み時にコード「ARUKIKATA」を入れると値段が割引になりますので、ご利用ください(ファッションショー以外の同店のアクティビティにも使えます)。


丸天井の下を歩けるグラスウォーク


昨年末のクリスマス限定で本館クーポール下に設けられていたグラスウォークが、人気のため継続設置されています(過去のブログ「ギャラリーラファイエットの「グラスウォーク」で巨大クリスマスツリーと一緒に写真を撮ろう」 )。


GL1.jpg


普段は見ることができない特別なアングルから同店のシンボルであるアールデコのクーポールを楽しめます。クリスマス時期は店側が設置した専用のカメラによる撮影のみでしたが(その場でプリントして写真をもらえました)、今回は店側のカメラがなくなり、自分のカメラやスマホで自由に撮影できるようになりました。


フランス人の先生から学べる日本語マカロン教室


パリ・オスマン店で以前から開かれていた「マカロン教室」が、今回新しく日本語対応になりました(過去のブログ「日本語でお菓子作りを学べる!ギャラリー・ラファイエット「マカロン教室」に参加してみた」 )。前は英語とフランス語のみだったクラスに、今回、日本語通訳が付く形になったことにより、語学に不安がある観光客でも気軽に参加できます。


IMG_3730.jpg


申し込みはギャラリー・ラファイエットの公式サイト から。ファッションショー同様に「地球の歩き方 パリ特派員ブログ」の読者は10%割引になりますので、申し込み時にコード「ARUKIKATA」をご利用ください。


ファッションをサステナブルなものに「Go for Good」


ギャラリー・ラファイエットはRSE活動(Responsabilité sociétale des entreprises/企業の社会的責任)に取り組んでおり、そこから環境保護、社会発展、地域産業振興に焦点を当てた「Go for Good」運動を行なっています。


GL4.jpg


2018年8月末、サステナブルでエシカルなブランドとして有名なステラ・マッカートニーをオープニングセレモニーに迎え、約2カ月間「Go for Good」関連のアイテムを紹介していました(過去のブログ「ステラ・マッカートニーさんも来場 ギャラリー・ラファイエットのサステナブル・プロジェクト『Go for Good』」 )。今回のフノラマ期間中にも「 LE GOOD SPOT」という売り場を設け 「Go for Good」のアイテムをセレクトし紹介しています。


GL6.jpg


この「Go for Good」は、イベント期間中以外でも規定にはまるブランドまたは商品に「Go for Good」 のロゴやポップが付いているため一目で分かります。


【データ】
Galeries Lafayette Paris Haussmann(ギャラリー・ラファイエット・パリ・オスマン店)
住所:40 Boulevard Haussmann 75009 Paris
営業時間(本館・紳士館):9時〜20時30分(日曜は11〜20時)
営業時間(グルメ・メゾン館):8時30分〜21時30分(日曜は11〜20時)
定休日:1月1日、5月1日、12月25日
最寄り駅:地下鉄7、9号線Chaussée d'Antin La Fayette


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@katoyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

加藤 亨延

フランス・パリ特派員の加藤 亨延が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ特派員
名前:加藤 亨延

加藤 亨延

ジャーナリスト。日本メディアに海外事情を寄稿。日・仏・英の比較文化が専門。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本で雑誌記者として活動する。2009年よりパリ在住。取材経験はカンヌ国際映画祭、パリ同時多発テロ事件、ブリュッセル連続テロ事件、ニーステロ事件、仏大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。仏外務省が発給する記者証所持。元ANNパリ支局勤務。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせはこちら、またはメールにて。
Twitter
Instagram DISQUS ID @arukikataparis

パリ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > 館内が丸ごとエンタメ施設!今春のギャラリー・ラファイエットで楽しめるイベント5選

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について