トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > パリのカーシェアリング、オートリブが本格運用開始

フランスフランス/パリ特派員ブログ

パリのカーシェアリング、オートリブが本格運用開始

カテゴリー:お知らせ / 交通・鉄道・航空 投稿日:2011年12月 8日

DSC_6545.jpg


12月5日からパリでは、セルフ型電気自動車カーシェアリング「オートリブ 」のサービスが始まりました。パリ各所に設置されたステーションで車を借りて返す、セルフ型レンタサイクル「ヴェリブ」の自動車版です。

登録に必要な書類は次の3点。


・運転免許証
・身分証明証(パスポート)
・クレジットカード


登録場所は市内9区にある本部、もしくは一部ステーションに付属する登録スペースでテレビ電話を使い、管理センターと連絡を取り合いながら行います。インターネットからも可能です。基本料金は契約期間により変わります。


24時間:10ユーロ
1週間:15ユーロ
1年間:144ユーロ


基本料金の他に、契約期間別に使用料も加算されます。


24時間契約の場合:30分7ユーロ
1週間契約の場合:30分7ユーロ
1年間契約の場合:30分4ユーロ


使用している車はボローレ社が製造した4人乗りのオートマチック車です。はじめての右側通行でマニュアル車は不安という方でも、比較的運転はしやすいはず。ただしパリは一方通行が多く、歩行者は信号無視して横断してくる人が多いので、十分にご注意を。素敵なドライブを楽しんでください!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

加藤 亨延

フランス・パリ特派員の加藤 亨延が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ特派員
名前:加藤 亨延

加藤 亨延

ジャーナリスト。愛知県出身。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本でガイドブックおよび雑誌記者として活動する。2009年に渡仏。ANNパリ支局勤務を経て、現在は株式会社プレスイグレック代表。専門は日仏比較文化と社会、ツーリズム。取材経験はカンヌ国際映画祭、ユネスコをはじめ国際機関、パリ同時多発テロ事件、フランス大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。フランス外務省発行記者証所持。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせは株式会社プレスイグレック、またはメールにて。
Twitter
Instagram DISQUS ID @arukikataparis

パリ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > パリのカーシェアリング、オートリブが本格運用開始

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について