トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > ボジョレーとパリのワイン博物館

フランスフランス/パリ特派員ブログ

ボジョレーとパリのワイン博物館

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2011年11月20日

DSC_6475.jpg


今年もボジョレーが解禁しました。日本の騒ぎに比べると、パリの解禁日はおとなしめ。今週はボジョレーに関連して、市内16区にあるワイン博物館を紹介します。

この博物館は岩をくりぬいたカーブ(ワイン貯蔵庫)そのものを、博物館として使用しています。元は修道院だったものが、その後エッフェル塔にあるレストランのワイン倉庫に、そして現在ある博物館へ、という経緯をたどってきました。同館ではフランスワインの歴史が一通り理解できるように展示されており、見学の後はお待ちかねの試飲もあります。料金によって選べるグラスの数が変わるので、試飲したい量によって決めましょう。


出されるワインは、博物館が所有するワイナリー造られたもの。赤・白・ロゼから選べます。館内にはレストランも併設し、貯蔵庫内なので雰囲気も満点。貸切でパーティーも可能なので、気になる人は問い合わせてみてはいかがでしょうか。


【データ】
パリ ワイン博物館(Musée du Vin Paris)
住所:Rue des Eaux - 5 Square Charles Dickens 75016 Paris
営業時間:10:00〜18:00
定休日:月曜
電話番号:0145256326
料金:11.9ユーロ(グラスワイン1杯付き)
最寄り駅:地下鉄6番線「Passy」

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

加藤 亨延

フランス・パリ特派員の加藤 亨延が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ特派員
名前:加藤 亨延

加藤 亨延

ジャーナリスト。愛知県出身。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本でガイドブックおよび雑誌記者として活動する。2009年に渡仏。ANNパリ支局勤務を経て、現在は株式会社プレスイグレック代表。専門は日仏比較文化と社会、ツーリズム。取材経験はカンヌ国際映画祭、ユネスコをはじめ国際機関、パリ同時多発テロ事件、フランス大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。フランス外務省発行記者証所持。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせは株式会社プレスイグレック、またはメールにて。
Twitter
Instagram DISQUS ID @arukikataparis

パリ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > ボジョレーとパリのワイン博物館

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について