トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > 日本のお惣菜が食べられる店

フランスフランス/パリ特派員ブログ

日本のお惣菜が食べられる店

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2003年11月30日

パリ旅行中に日本食が恋しくなったらここへ。凱旋門から歩いて5分のところにある"おかめ"は店を入ると、ショーケースの中につくね、煮物などの惣菜類が並ぶ、まさに日本のお惣菜屋さん。テイクアウトだけでなく、その奥にあるカウンター席で食事することも可能だ。おすすめは二段弁当13 euros、寿司にぎり盛り合わせ13.9 euros、ちらし10.7 eurosなど。シェフは東京にあるおかめ本店で修行経験があり、在仏30年を数える山本さん。パリに住む日本人はもちろん、パリジャンたちにもおいしいと評判で、お昼は混み合うので、ランチを取りたい人は少し早めに行った方がいいかも。

おかめ
住所:235, rue du Faubourg St-Honoré 75008 Paris
TEL :01 46 22 95 03
営業時間:11h~20h(土曜は12h~)
定休日:日・祝日
Metro:Ternes

2168.jpg

人気の二段弁当

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

江草 由香

フランス・旧パリ特派員の江草 由香が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/旧パリ特派員
名前:江草 由香

江草 由香

編集者・ライター。映画理論を学ぶために96年に渡仏し、パリ第一大学映画学科に登録。PRESSE FEMININE JAPONAISEを設立し、99年にパリ発情報誌『ビズ』を創刊。現在、日本の雑誌やWebにフランスの情報記事、コラムなどを寄稿しながら、『ビズ・ファミーユ』の編集長を務める。著書は芝山由美のペンネームで『夢は待ってくれるー女32才厄年フランスに渡る』。

パリ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > 日本のお惣菜が食べられる店

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について