トップ > アジア > フィリピン > パナイ島特派員 > ネクストプグハナンはどこだ???

フィリピンフィリピン/パナイ島特派員ブログ

ネクストプグハナンはどこだ???

カテゴリー:文化・芸術・美術 投稿日:2017年9月22日

みなさん、こんにちは!
夏ワーク中に行った次の支援地ついて説明させていただきます!!

現在私たちが支援しているのは、パナイ島イロイロ市プグハナンという村の小学校です。みなさまご存じかと思います。


プグハナンでは、複数の校舎やソーシャルホールが完成し、そろそろ次の支援地の候補を決めなければいけない時期がやってきました。


まず始めに訪れた小学校は、
「BONTOC elementary school」

こちらの小学校は1960年代に建設され、時間がたっていることから老朽化が、顕著に現れていました。


屋根が剥がれていたり、コンクリートがひび割れていたり、一刻を争う状況だとすぐに理解できました。

また、数年前の台風ヨランダの影響で、ソーシャルホールが傾いていました...。


さらにさらに、校舎の数に対して生徒数が非常に多く、教育が行き届いているのか心配でした。

補足をすると、BONTOCのDSWD(社会福祉開発省)からの支援で2教室建てられていました。
フィリピン国内でも教育への取り組んでいるという事実を見ることができました。


しかし、下見をして分かったのはまだまだ教育環境が整っていない、ということです。もちろんプロジェクターやパソコンがあり、進歩している部分もあります。しかし、そもそもの教室がまだまだ足りていない。

私たちは1年に2教室しか建てることができないが、それでも私たちにできること、あるいは私たちにしかできない活動を続けていきたいと改めて感じました。


次回のワークまでには候補地が決まっている予定です。次に私たちがどんなアクションを起こすのか、ぜひ期待していてください!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

学生NGO ALPHA

フィリピン・パナイ島特派員の学生NGO ALPHAが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フィリピンフィリピン/パナイ島特派員
名前:学生NGO ALPHA

学生NGO ALPHA

2009年設立の学生NGO。東京・吉祥寺を拠点にフィリピン共和国パナイ島への教育支援活動を行っています。都内の大学生と代表理事により構成されています。春・夏の年に2回、2週間メンバーが支援地に渡航し、小学校の建設活動とオリジナルのワークショップ授業を行います。 “Everybody Smile!” をモットーに、支援先の子どもたち、村の人々、団体メンバーの全員が笑顔になれるような活動を目指しています。

パナイ島特派員トップにもどる

その他のフィリピンの特派員

イロイロを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パナイ島特派員トップにもどる

トップ > アジア > フィリピン > パナイ島特派員 > ネクストプグハナンはどこだ???

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について