トップ > 北米 > カナダ > オタワ特派員 > カナダの珍しいお肉たち

カナダカナダ/オタワ特派員ブログ

カナダの珍しいお肉たち

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2021年3月30日

この前買い出しに行ったら、見つけた珍しいお肉たち。
カナダでもポピュラーなのは牛、豚、鶏、そこに鶏肉と混ざって七面鳥(ターキー)の4種類。
日本のように細切れや薄切りのお肉はあまり売ってないのですが、今回見つけたのはチャイニーズ・フォンデュ用に薄~くスライスされたお肉。
チャイニーズ・フォンデュはチーズフォンデュのチーズの代わりにブイヨンスープの中にくぐらせて食べる料理で、日本でいう「しゃぶしゃぶ」のようなものです。

IMG_1607.jpg

薄くスライスされている形状も珍しいのですが、もっと驚くのはお肉の種類!
下段の左から Wild Boar(イノシシ)、Duck(鴨)、Crocodile(クロコダイル)、Elk(アメリカアカシカ)。
私自身、鴨肉は食べたことがあるのですが、ほかのお肉は未知の世界......。
アメリカアカシカのElkは赤身の強い牛肉と聞いたことがありますが、真相は???
今回はスルーしましたが、機会があったら買ってみようと思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

長井 美翔

カナダ・オタワ特派員の長井 美翔が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

カナダカナダ/オタワ特派員
名前:長井 美翔

長井 美翔

カナダには2006年の夏より滞在。初めは留学で、Niagara Collegeで観光学を専攻。夏のインターンではカナディアンロッキーにあるコロンビア大氷原でフロントデスクを経験。卒業後、コロンビア大氷原に戻り、冬はバンフでフロントデスクとして働きながら休日はスノーボードに没頭。2009年の秋からOttawaに移住し、カナディアンの彼と黒猫のタマ治朗と暮らしながら、レストランのマネージャーとして働いています。 DISQUS ID @disqus_9npKzA7FEH

オタワ特派員トップにもどる

その他のカナダの特派員

オタワを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

オタワ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > カナダ > オタワ特派員 > カナダの珍しいお肉たち

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について