トップ > 北米 > カナダ > オタワ特派員 > オタワでの出産ってどんな感じ?

カナダカナダ/オタワ特派員ブログ

オタワでの出産ってどんな感じ?

カテゴリー:美容・健康・病院 投稿日:2018年2月 1日

私事ながら、12月に長男を出産しました!!!
日本とは全く違うシステムの中の妊娠・出産そして子育てはとまどうことばかりですが、すくすくと成長してくれています。


今回はオタワでの出産について少しお話しようと思います。

まずは妊娠中の健診について。
こちらの病院のシステムが少しややこしく・・・、まず妊娠したかなぁ?と思ったらファミリードクターの所へ行きます。
そしてファミリドクターが産科医を紹介してくれて、以降は産科医のクリニックに通うことになります。
が!!!産科医のクリニック=出産する病院 では無いのがオタワ。
オタワには大きな病院が3つあり(そのうち2つは大学病院)、産科医はこの何れかの病院に属していて、出産はその病院になります。
そして、取りあげてくれる産科医もその時の当直の医師が当たるので、約10カ月お世話になった医者に当たる確率は一体・・・?!?!?! 
私の産科医はちょっと例外で、当直じゃなくても駆けつけてくれる医師だったのですが、話によるとそういう医者は2人か3人程しかいないそうです。


クリニックでの毎月の健診も、尿&血圧検査、問診、そして赤ちゃんの心音を聞くのみ!!!
エコーは毎回やってくれないんです・・・。
妊娠が分かった時もエコーで判明!ではなく尿検査。
でもやっぱり見ないと実感がわかないし間違いかも・・・なんて思った私達は、自費でエコーをしに行きました。
このエコーも医療用というより、性別判断など記念用にサービスを提供している所で、$200近くの出費・・・。
病院での医学的なエコーはスクリーニング検査を希望する場合は12周頃にやーーーっと見れるという感じなのですが、このスクリーニングを逃すと、性別判断等が出来る20周まで全くなし!!!!(もちろん何か異常があればやってくれるのでしょうけど)
なので私がやったエコーは全部で3回。エコーが頻繁にあって赤ちゃんの様子が確認できる日本の妊婦さんが羨ましいなぁと思っていました。

そして入院期間も全く違う!
医療がタダなので入院も最低限ということで、普通分娩なら1日(24時間)で退院!!!帝王切開でも3日というスピード入院。。。
でもそのかわりに、健診はもちろん入院(大部屋)・分娩費は州の健康保険で全て賄われます。
日本では上乗せになる無痛分娩ももちろんタダ♪これは本当に有難かったです。
必要最低限しか出ないので、もちろんお祝い御膳なんていう豪華な食事は出ません。

IMG_3299.JPG

こちらは朝食。シリアルにオムレツ、ミニベーグル&マフィン。何か炭水化物が多いような??
味はまぁそうですね、機内食レベルって感じですかね?


どっちが良いかって聞かれたら、私は日本での出産を経験していないので難しいですが、やっぱり日本の出産に憧れるかな?
でも医療費がかからないのは本当に嬉しいですね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

長井 美翔

カナダ・オタワ特派員の長井 美翔が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

カナダカナダ/オタワ特派員
名前:長井 美翔

長井 美翔

カナダには2006年の夏より滞在。初めは留学で、Niagara Collegeで観光学を専攻。夏のインターンではカナディアンロッキーにあるコロンビア大氷原でフロントデスクを経験。卒業後、コロンビア大氷原に戻り、冬はバンフでフロントデスクとして働きながら休日はスノーボードに没頭。2009年の秋からOttawaに移住し、カナディアンの彼と黒猫のタマ治朗と暮らしながら、レストランのマネージャーとして働いています。 DISQUS ID @disqus_9npKzA7FEH

オタワ特派員トップにもどる

その他のカナダの特派員

オタワを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

オタワ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > カナダ > オタワ特派員 > オタワでの出産ってどんな感じ?

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について