トップ > ヨーロッパ > ノルウェー > オスロ2特派員 > 冬にオスロを訪れる際のおすすめの服装/ 北欧・ノルウェー

ノルウェーノルウェー/オスロ2特派員ブログ

冬にオスロを訪れる際のおすすめの服装/ 北欧・ノルウェー

カテゴリー:天気・気候・気温 投稿日:2017年1月21日

1 Oslo 05962.JPG

今朝のオスロは晴れ。
今朝、自宅付近で撮影しました。


今冬、オスロでは昨年11月初旬に初雪が降りました。
その後は、雪が降って数日地面に残り、気温が上がると雪が溶けて無くなる、という日々です。
つい数日前にも雪が降り、昨日までうっすらと雪が積もっていました。


2 DSC05954.JPG

上記は昨日、オスロ市内にあるムンク美術館から見た景色。
辺り一面にうっすらと雪が積もっています。


オスロの中心部(オスロ中央駅付近)では雪はほぼ溶けている状態です。
但し、日陰になる場所の地面は未だ凍っているので、注意して歩く必要があります。

ゆえに、この時期に外へ出掛ける際は必ず、私は靴裏に滑り止め加工のされた靴を履いています。
因みに愛用しているのはソレルのグレイシーです。
この靴のおかげで随分と助かっていますが、勿論、これを履いた上でさらに、滑らないように注意しながら歩いています。
早歩きはしないことと、凍結して透明色になっている部分は避けて歩くことを心掛けています。
凍った道でも、普通の靴やスニーカーで颯爽と歩くノルウェー人をよく見かけますが、やはり滑っている人もよく見かけます。
この時期にオスロをご旅行なさる方には、滑り止め加工のされた靴をおすすめします。


服装は冬物のダウンコートか厚手のコート、マフラー、手袋は必須です。
私は、真冬でもひざ丈のダウンコートで過ごしています。
個人的には帽子はかぶらないのですが、長時間外を出歩く場合はあると良いと思います。


本日は日中プラス3~4度程度でした。
但し、明日はマイナス2~3度の予報が出ています。
オスロの冬はさらに気温が下がります。

5 Oslo 05868.JPG

余談ですが、上記は数日前の朝7時頃の写真。
朝なのに夕焼けのような不思議な空の色でした。


* All photos credit to the author.


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

る。

ノルウェー・オスロ2特派員のる。が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ノルウェーノルウェー/オスロ2特派員
名前:る。

る。

2015年よりノルウェーのオスロで生活。オスロ大学にて美術史を専攻中。スウェーデン留学時(2009 - 2010年)にはスウェーデン料理と食文化について学びました。フードアナリスト®。北欧の食やカフェ巡り、美術やアート・デザイン、雑貨に興味津々。生活経験のあるスウェーデンとノルウェーは勿論のこと、デンマーク、フィンランド、アイスランドも含め、北欧に大きな魅力を感じています。

オスロ2特派員トップにもどる

その他のノルウェーの特派員

オスロを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

オスロ2特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ノルウェー > オスロ2特派員 > 冬にオスロを訪れる際のおすすめの服装/ 北欧・ノルウェー

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について