トップ > ヨーロッパ > ノルウェー > オスロ特派員 > オスロのカフェでおすすめ Baker HansenとEspresso House

ノルウェーノルウェー/オスロ特派員ブログ

オスロのカフェでおすすめ Baker HansenとEspresso House

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年10月24日

EspressoHouse_cafe_oslo_norway_asakiabumi (2 - 2).jpg

歩いている途中に、「ちょっとだけお腹が空いてきた・喉が渇いたな」という時。


市内に数店舗ある2つのカフェチェーン「エスプレッソ・ハウス」と「バーケル・ハンセン」。観光途中に、どこかで見かけることがあると思います。



こちらで私がよく注文するのが、ふっくらとしたパン、疲れた時には甘いフラペチーノ、健康的なジュースです。

EspressoHouse_cafe_oslo_norway_asakiabumi (1 - 2).jpg

エスプレッソ・ハウスでは、よくフラペチーノ系を注文します。抹茶ラテもあり。季節によって味も変わり、夏には種類も増えます。今回はブルーベリー味のフラペチーノ(71ノルウェークローネ)、ブルーベリーのパイ(59ノルウェークローネ)。



私は、急いで移動中に、お腹がすいていると、ここでパンなどをテイクアウトすることもよくあります。


次に、バーケル・ハンセン。

北欧ではシナモンロールが定番なのですが、ここのは他のお店よりもふっくらとしていて、より甘め(ノルウェー語で「カネルボッレ」Kanelbolle、42ノルウェークローネ)。昼間なら、コーヒーとの相性も抜群。

BakerHansen_cafe_oslo_norway_asakiabumi (1 - 2).jpg

ヘルシーな飲み物もたくさん置いてあります。私は体に栄養を与えたいときは、ここではコールドプレスジュース(48ノルウェークローネ)。

BakerHansen_cafe_oslo_norway_asakiabumi (2 - 2).jpg

ノルウェーの会社「essentially」は信頼できるブランドで、地元の健康志向の高い人の間で人気があります。

Baker Hansen公式HP
Espresso House公式HP
Photo&Text: Asaki Abumi

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

鐙 麻樹

ノルウェー・オスロ特派員の鐙 麻樹が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ノルウェーノルウェー/オスロ特派員
名前:鐙 麻樹

鐙 麻樹

【Asaki Abumi】上智大学フランス語学科卒業。オスロ大学でメディア学学士号・大学院で修士号を取得。ジャーナリスト、写真家。報道リサーチや翻訳・通訳、コーディネート、北欧トレンドリサーチなど幅広く活動。ノルウェー国際プレス協会理事会役員。現地取材を受けることも(雑誌Plntyロフォーテン地元紙)。最大手アフテンポステン紙にも寄稿実績あり。2015年に産業推進機関イノベーション・ノルウェーより活動実績を表彰される。InstagramFacebookTwitter公式HPYahoo!ニュース個人朝日新聞Globe+LINE@noteノルウェー観光局「オスロの一日」

オスロ特派員トップにもどる

その他のノルウェーの特派員

オスロを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

オスロ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ノルウェー > オスロ特派員 > オスロのカフェでおすすめ Baker HansenとEspresso House

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について