トップ > ヨーロッパ > ノルウェー > オスロ特派員 > オスロ空港でおすすめの食事 Fiskerietのフィッシュ&チップス

ノルウェーノルウェー/オスロ特派員ブログ

オスロ空港でおすすめの食事 Fiskerietのフィッシュ&チップス

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年9月30日

fiskeriet_oslo_norway_asakiabumi (1 - 1)-2.jpg

オスロ空港でお腹が空いた時、ぜひ食事で一押しの場所がフィスケリエ(Fiskeriet)。


オスロ中心部にもある有名なシーフード店で、ノルウェー料理を味わえるお店として、ガイドブックなどでもよく紹介されています。


「オスロ空港のフィッシュフード人気店 Fiskeriet」 という以前の記事でも紹介したのですが、この時に紹介したのはお寿司でした。


今回は、フィスケリエで一番人気があるメニュー、「フィッシュ&チップス」の紹介です。
 

実は、街にある本店では、注文してから20~30分待つこともよくあります(空腹のときには、待つのがちょっと辛い)。意外なことに、空港内の店舗では10分ほどで出てきました。
 


柔らかく、口の中にしみわたるタラやポテトの味。量も多いので、お腹はいっぱいになります。ランチやディナーをここで食べることを前提に、予定を立てる価値があります。
 

私はオスロに住んでから、もう何度も食べていますが、未だに飽きることがありません。

Fiskeriet公式HP
Gardemoen空港内の飲食店一覧リスト 空港公式HP(英語)
Photo&Text: Asaki Abumi

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

鐙 麻樹

ノルウェー・オスロ特派員の鐙 麻樹が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ノルウェーノルウェー/オスロ特派員
名前:鐙 麻樹

鐙 麻樹

【Asaki Abumi】上智大学フランス語学科卒業。オスロ大学でメディア学学士号・大学院で修士号を取得。ジャーナリスト、写真家。報道リサーチや翻訳・通訳、コーディネート、北欧トレンドリサーチなど幅広く活動。ノルウェー国際プレス協会理事会役員。現地取材を受けることも(雑誌Plntyロフォーテン地元紙)。最大手アフテンポステン紙にも寄稿実績あり。2015年に産業推進機関イノベーション・ノルウェーより活動実績を表彰される。InstagramFacebookTwitter公式HPYahoo!ニュース個人朝日新聞Globe+LINE@noteノルウェー観光局「オスロの一日」

オスロ特派員トップにもどる

その他のノルウェーの特派員

オスロを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

オスロ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ノルウェー > オスロ特派員 > オスロ空港でおすすめの食事 Fiskerietのフィッシュ&チップス

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について