トップ > 日本 > 大阪2特派員 > 大阪で唯一の村 千早赤阪村の棚田を見に行きました

日本国内日本国内/大阪2特派員ブログ

大阪で唯一の村 千早赤阪村の棚田を見に行きました

カテゴリー:自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年10月17日

こんにちは。
大阪特派員のかおりです。

急に秋らしい寒さがやって来た大阪です。

今回は大阪で唯一の村、千早赤阪村(ちはやあかさかむら)の棚田の紹介です。

千早赤阪村は大阪の南にある南河内郡にあり、人口約5000人の自然に囲まれた小さな村です。
鎌倉時代に活躍した武将である楠木正成の出身地として知られています。

日本の棚田百選に選定されている下赤阪の棚田が美しいということで見に行ってきました。

行き方としては、棚田に行く人の駐車場の隣りにある千早赤阪村の消防署(住所は大阪府南河内郡千早赤阪村東阪77番1号)にナビを設定してください。
駐車場は普通車5台+軽自動車1台分あります。
停めることのできる台数が少ないので、写真でわかるかと思いますが、路上駐車をしている車が多くあります。
満車の場合、遠くなってしまいますが駐車料金は無料ですので、千早赤阪村民運動場か道の駅「ちはやあかさか」の駐車場をご利用ください。
交通事故の原因や消防車や救急車の出入りの妨げになるということで千早赤阪村から注意が出ていますので、よろしくお願いします。

DSC_0336.JPG


駐車場すぐ奥に看板が立っていますので、農道をまっすぐ歩いて行ってください。
徒歩約10分です。

DSC_0335.JPG


こんな感じの道をのんびり散歩です。
トンボやチョウが飛んでいました。

DSC_0338.JPG


目的の棚田への途中の田んぼもきれいでした。
端が丸くなるように植えられているんです。

DSC_0364.JPG


目印となる赤阪城跡の碑。
このお城は楠木正成が築いた山城です。

DSC_0355.JPG


やっと着きました。
赤阪城跡の碑の横に広がるのがメインの下赤坂の棚田。
写真は2021年9月19日の約1ヵ月前ですので、まだ青々とした稲穂です。
今頃は稲刈りが始まっているようです。
黄金色に染まった棚田が見られるのは9月末~10月中旬ですね。
スケールはそんなに大きくはありませんので、途中の棚田と合わせて見てくださいね。

000_0347.JPG


DSC_0353.JPG


帰りも同じ道をドングリを拾いながらゆっくり帰ります。
ヒガンバナが田んぼのあぜ道にたくさん咲いていました。

DSC_0360.JPG


DSC_0365.JPG


田植えが終わった6月末から稲穂が金色に変わる10月までが季節的にはよいですが、田植え前の満々と水がたたえられている田んぼも美しいですし、稲刈り後に稲を竹竿にかけて天日干しするはざ掛けも珍しいです。

2021年11月6日(土)・7日(日)には棚田がライトアップされる「棚田夢灯り」というイベントが開催されます。
事前にチケットが必要ですが、こちらにお出かけされてはいかがでしょうか。



【棚田夢灯り2021】
・URL: https://sites.google.com/view/yumeakari-artfestival/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

かおり

日本国内・大阪2特派員のかおりが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/大阪2特派員
名前:かおり

かおり

地球の歩き方旧徳島Web特派員。夫の転勤により、徳島から大阪へ転居。2018年3月より3度目の大阪府在住となったため、徳島特派員から大阪特派員へと場所を変えて引き続き執筆させていただくことになりました。小学生の息子と3人暮らし。趣味は、旅行・写真。子供と一緒に楽しめる大阪の様々な場所を紹介していきます。
Blog:子供遊び DISQUS ID @disqus_LT4UDo3c6c

大阪2特派員トップにもどる

その他の大阪府の特派員



大阪府に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

大阪2特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 大阪2特派員 > 大阪で唯一の村 千早赤阪村の棚田を見に行きました

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について