トップ > 日本 > 大阪2特派員 > 本格的な豆花が食べられる台湾スイーツ専門店 南所豆花

日本国内日本国内/大阪2特派員ブログ

本格的な豆花が食べられる台湾スイーツ専門店 南所豆花

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2021年7月27日

こんにちは。
大阪特派員のかおりです。

日本中、オリンピック一色ですね。

今回紹介するのは、台湾の豆花専門店、南所豆花(ナンショトウファ)です。

台湾の方がオーナーで、2020年4月にオープンしました。

豆花とは、豆乳でできたプリンのようなスイーツです。
タピオカドリンクから始まり、いまでは本格的な台湾スイーツを日本でも食べることができるようになりました。
筆者が台湾茶を求めて台湾に何度も行っていたのは15年ぐらい前ですが、台湾語が話せなくても指差しでトッピングがオーダーできるので、豆花は大好きなスイーツでした。


場所は、大阪メトロの天神橋筋六丁目駅から徒歩6分のところです。
天神橋筋商店街といえば日本一長い商店街として有名ですが、商店街の中ではなく、少し離れたところにあります。
12席ほどのこぢんまりしたお店ですが、ひっきりなしにお客さんが来ていました。

20210717_142042.jpg


こちらは、南所豆花。
トッピングを4種類選ぶことができます。
紅豆=小豆、花生=ピーナッツ、
台湾伝統粉粿 (フンクエ)、芋頭=タロイモのペーストを選びました。
粉粿とはサツマイモのデンプンで作られたわらび餅のようなゼリーで、山梔子=クチナシの果実を加えると黄色くなります。
お正月の栗きんとんを作るとき、色をきれいに出すために使うやつですね。
黒糖シロップをかけていただきます。

00020210717_140859.jpg


こちらは、豆乳豆花。
同じく4種類トッピングを選ぶことができますが、豆乳のシロップをかけます。
選んだトッピングは、台湾の九份名物である地瓜圓=さつまいも団子、芋圓=タロイモ団子。
他には珍珠=タピオカ、黒糖粉粿(フンクエ)です。
すべてモチモチ系。

20210717_140854.jpg


トッピングはこんな感じで15種類ありました。

20210717_141840.jpg


豆花だけではなく、愛玉子というレモンゼリーや、かき氷、プリンもあります。

専用駐車場はありませんが、近隣にコインパーキングが何ヵ所かあります。



【南所豆花】
・住所:  大阪市北区本庄東2-7-13 グレース梅田東1階
・アクセス: 大阪メトロ天神橋筋六丁目駅1番出口より徒歩6分
・営業時間: まん延防止延期等重点措置適用中の2021年8月22日までは12:00~20:00(ラストオーダー19:00) 変更の可能性あり

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

かおり

日本国内・大阪2特派員のかおりが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/大阪2特派員
名前:かおり

かおり

地球の歩き方旧徳島Web特派員。夫の転勤により、徳島から大阪へ転居。2018年3月より3度目の大阪府在住となったため、徳島特派員から大阪特派員へと場所を変えて引き続き執筆させていただくことになりました。小学生の息子と3人暮らし。趣味は、旅行・写真。子供と一緒に楽しめる大阪の様々な場所を紹介していきます。
Blog:子供遊び DISQUS ID @disqus_LT4UDo3c6c

大阪2特派員トップにもどる

その他の大阪府の特派員



大阪府に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

大阪2特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 大阪2特派員 > 本格的な豆花が食べられる台湾スイーツ専門店 南所豆花

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について