トップ > 日本 > 大阪2特派員 > どんぐりに詳しくなれる! どんぐりガイドと秋の万博記念公園を散歩

日本国内日本国内/大阪2特派員ブログ

どんぐりに詳しくなれる! どんぐりガイドと秋の万博記念公園を散歩

カテゴリー:自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年10月15日

こんにちは。
大阪特派員のかおりです。

何度も紹介しております、吹田市にある万博記念公園。
ボランティアガイドさんによる、梅、桜、紅葉など季節によってネイチャーガイドが行われています。
現在開催中なのが、どんぐりガイド。
参加費無料・事前申込不要の30分間のガイドツアーは誰でも参加できます。

中央口から入るとすぐにどんぐりガイドの案内板が立っています。
その案内板の方向に向かうと、この写真の集合場所が見つかります。
正面の道をすぐ左に行ったところです。
集合時間に近くなると黄色い服を着たガイドさんが立っておられますので、すぐわかるかと思います。

DSC_0964.JPG


ガイドさんの説明によると、日本には22種類のどんぐりができる木があるのですが、そのうち18種類も万博記念公園にあるそうです。
ガイドさんのどんぐりの知識は素晴らしく、どんぐりについて自分は何も知らなかったんだと思い知らされました。

DSC_0909.JPG


こちらは、アラカシとシラカシ。
万博記念公園でいちばん多いのはアラカシだそうです。
どんぐりは紅葉の時季の11月に茶色くなってから落ちてくるものとばかり思っていましたが、10月初めでも緑色や茶色のどんぐりがたくさん落ちていました。

00.JPG


帽子と呼んでいるものは殻斗(かくと)という名前なのだそう。
この殻斗がどんぐりをすっぽり包んでいるのがスダジイ。

DSC_0911.JPG


クリのいがにも似ているもじゃもじゃの立派な殻斗を持つクヌギ。
クリもどんぐりの一種なのだそう。

DSC_0920.JPG


どんぐりガイドツアーはどんぐりを拾えるので、お子さんはすごく楽しいかと思います。
たいした距離は歩きませんが、筆者が参加したグループにベビーカーの方がいらっしゃいましたので小さなお子様連れでも大丈夫です。
ぜひどんぐりの魅力を再発見してみてください。



【万博記念公園 どんぐりガイド】
・開催日: 10/1~11/7の火・木曜日
・開催時間:9:40~・10:20~・11:00~・11:40~・12:20~・13:00~の1日6回
・HP:   https://www.expo70-park.jp/
・参加費は無料ですが、別途自然文化園への入園料は必要です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

かおり

日本国内・大阪2特派員のかおりが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/大阪2特派員
名前:かおり

かおり

地球の歩き方旧徳島Web特派員。夫の転勤により、徳島から大阪へ転居。2018年3月より3度目の大阪府在住となったため、徳島特派員から大阪特派員へと場所を変えて引き続き執筆させていただくことになりました。小学生の息子と3人暮らし。趣味は、旅行・写真。子供と一緒に楽しめる大阪の様々な場所を紹介していきます。
Blog:子供遊び DISQUS ID @disqus_LT4UDo3c6c

大阪2特派員トップにもどる

その他の大阪府の特派員



大阪府に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

大阪2特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 大阪2特派員 > どんぐりに詳しくなれる! どんぐりガイドと秋の万博記念公園を散歩

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について