トップ > 北米 > アメリカ > オーランド特派員 > オーランドでレンタカーをするならサンパスも一緒に!

アメリカアメリカ/オーランド特派員ブログ

オーランドでレンタカーをするならサンパスも一緒に!

カテゴリー:交通・鉄道・航空 投稿日:2020年7月31日

こんにちは!フロリダ州オーランドからHarumiです。 アメリカは全土にフリーウェーが張り巡らされていますが、州によって使い勝手が少し変わります。 オーランドに来て初めて車を借りた時、フリーウェー(高速道路)のトール(有料道路)を自由に通過できるサンパスを追加するかどうか聞かれました。それとカーナビも必要なら追加する必要がありました。 まず全く下調べをしていなかった私はサンパスってなんなのかイマイチ分かっておらず、カーナビもとりあえず近場までだったので無しでもなんとかなるだろうと思って一切追加しなかったのですが、結論から言うとオーランドで車に乗る場合はナビもサンパスも追加しておいた方がいいです。

まず、世界中から観光客がやってくる観光都市なので常に高速道路はあちこち工事をしていて「降りようと思っていた出口で出られない!」なんてことは日常茶飯事です。 ナビもケータイのGoogleマップであっても日に日に変わる交通事情にはなかなかリアルタイムでくっついていけないので、ナビで指示された道順で行けないことも多々あります。 そんな事情もあってオーランドは在住者であってもナビ無しでは迷います。


次にアメリカのフリーウェーには無料のものと有料のものがありますが、有料だからと言って「入り口」があるわけではありません。気付いたら入っちゃってた!っていうこともよくあります。 これも州によって様々なんですがフロリダ州オーランドの場合、無料のフリーウェーと有料のいわゆるtollを見分けるのはとても難しく、GoogleのMapなどで「有料道路を避ける」という設定をしておけばいいのですが設定がオフになっていると自分が知らないうちに有料道路に入ってしまいます。 ただそんな時もそこまで慌てる必要はありません。車のナンバープレートから車の所有者を割り出し後ほど請求書が送られてきます。特に罰金等はありません。もしくは高速道路を降りる際にピッタリの小銭を持っていればそこで精算もできます。
ただ、もしオーランド周辺であちこちに移動する場合はSUNPASS(サンパス)というプリペイドのカードがあると便利で高速料金の割引もあります。 これは車のフロントガラスの真ん中辺りに貼り付けるだけでフリーウェーを利用した時にセンサーで自動的に精算される仕組みで、ウェブサイトやスマホのアプリなどで課金しておく必要があります。 レンタカーの場合はこのサンパスが付いているのかを確認し、もし追加していないにも関わらず高速道路を走ってしまうと後からその利用代金を請求されると思いますので、そういった心配事をなくしたい場合は事前にしっかりと確認しておいた方が良いです。 IMG_0714.jpg

自分の車にこのサンパスを取り付ける場合も簡単で、オンラインで注文すると数日で郵送されてきます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Harumi

アメリカ・オーランド特派員のHarumiが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/オーランド特派員
名前:Harumi

Harumi

高校生の時から一人で海外に出るようになり20代後半でブラジルで結婚し移住。3人の子育てとYoutubeでの動画配信、語学や音楽の講師、カボフリオWEB特派員として執筆などを経て、2019年8月にアメリカへ家族で移住。 DISQUS ID @disqus_7io0BpudjP

オーランド特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

オーランド(フロリダ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

オーランド特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > オーランド特派員 > オーランドでレンタカーをするならサンパスも一緒に!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について