トップ > 北米 > アメリカ > オーランド特派員 > ブラジルの代表料理「フェジョアーダ」をアメリカで作ってみました

アメリカアメリカ/オーランド特派員ブログ

ブラジルの代表料理「フェジョアーダ」をアメリカで作ってみました

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2020年7月29日

こんにちは! フロリダ州オーランドから、Harumiです。

私たちはもともとあまり外食はしない方なのですが、ブラジルからアメリカへ引っ越してきて数ヵ月、ブラジル人の夫が「フェジョアーダを食べたい」とたまに口にするようになりました。

フェイジョアーダは黒豆に豚の耳、尻尾、足とブラジルのソーセージ(リングイッサ、カラブレーザ)や乾燥肉などをにんにくや玉ねぎで味つけして煮込んだブラジルを代表する料理です。

豆だけを煮たフェジャオンは毎日のようにブラジルの食卓に並ぶ家庭料理ですが、フェジョアーダは肉も多く入り下処理にも時間がかかるためブラジルでもたまに週末に作って皆んなを集めて食べる、日本人がちょっと特別な日にお寿司を食べるようなものでしょうか。

本当は時期を見てレストランに食べに行こうとしていましたがその矢先のパンデミック。もともと外出は少なかった私たちですがさらに自宅で過ごすことが多くなり、そんなある日、中国系のスーパーに行った際にたまたま目に入った豚足で「フェジョアーダ作ってみよっかな」と思い立ちました。

豚足に並んで耳も尻尾も売っていたので一緒に買いました。夫は豚のこれらの部分はあまり好んで食べないのですがやはり一緒に煮るとおいしいです。ブラジルに7年ほど住んでいましたが実は今回初めてこんなに本格的なフェジョアーダを作りました。

IMG_0438.jpeg

厚切りのベーコンも入れます。アメリカの普通のスーパーでは薄切りのベーコンしか売っていないのでブラジル系のスーパーでベーコンやソーセージを買いました。

全部きれいに下処理してあって正直いって切る以外に何もすることがなく非常に楽でした。ただブラジルの現地で売っている豚足や乾燥肉は塩処理してあるので調理する前に水に漬けて何回も水を変えながら塩抜きする必要があります。

IMG_0439.jpeg

黒豆も硬いので水にしばらく漬けておくんですが、こっちで買う豆は種類が違うのかすぐに水を吸収して全く時間がかかりませんでした。

IMG_0453.jpeg

材料を圧力鍋で煮てできあがり。

IMG_0440.jpeg

ファロッファと言うマンジョッカ芋からできている粉をかけて、、

IMG_0455.jpeg

おいしくいただきました!

YouTubeチャンネル でブラジル情報およびポルトガル語講座を配信しています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Harumi

アメリカ・オーランド特派員のHarumiが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/オーランド特派員
名前:Harumi

Harumi

高校生の時から一人で海外に出るようになり20代後半でブラジルで結婚し移住。3人の子育てとYoutubeでの動画配信、語学や音楽の講師、カボフリオWEB特派員として執筆などを経て、2019年8月にアメリカへ家族で移住。 DISQUS ID @disqus_7io0BpudjP

オーランド特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

オーランド(フロリダ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

オーランド特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > オーランド特派員 > ブラジルの代表料理「フェジョアーダ」をアメリカで作ってみました

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について