トップ > 北米 > アメリカ > オーランド特派員 > 1ドルショップなのに自由過ぎる

アメリカアメリカ/オーランド特派員ブログ

1ドルショップなのに自由過ぎる

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2019年9月21日

こんにちは!はるみです。
私は今アメリカのフロリダ州オーランドに住んでいますがここに来る前はブラジルのリオデジャネイロ州カボフリオというところにいました。
ブラジルからアメリカに来るというのはブラジル人からすると、日本国内ならど田舎から東京へ昇っていくような感覚です。
では私のような日本人の感覚からするとどんな感じなのか。
快適なおうちに帰るような感覚でした。
日本から見ると確かにアメリカも立派な外国に決まっていますが、そこにブラジルも同じ天秤にかけてあげると日本とアメリカに共通するものがたくさんあることがわかります。
私は以前にアメリカに住んでいたこともあるので少なくとも新しい場所に行く、という感覚ではありませんでした。
実際こちらに引っ越してきてみて大きく衝撃的なカルチャーショックを感じることはあまりありませんが、それでも小さなカルチャーショックは色んな所に転がっていました。
今後少しずつ紹介していきたいと思いますが、今日はアメリカの面白い「1ドルショップ」
IMG_7923.jpg
日本の100均と同じように色々な名前の店がありますが、一番目立つのは「DOLLAR TREE」かなと思います。
ここは多分店内全部1ドルです。
、、、って1ドルショップなんだから当たり前!って思いますよね。
そうなんですよ、1ドルショップって書いてあったら店内全部1ドルだと思うに決まってるのにこの間私が行ったこの「$1 STORE」は全然1ドルじゃないんです!というか逆に1ドルのものなんて見つけられなかったです。
1ドルショップの片隅にちょっと高い3ドルくらいの物をまとめて置いてある、とかならわかるんですけどこの店はあまりにも思い思いの値段が付いた商品ばかりなので逆に面白かったです。
IMG_7924.jpg
アメリカはブラジルではない。でもやっぱ日本でもないな、って思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Harumi

アメリカ・オーランド特派員のHarumiが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/オーランド特派員
名前:Harumi

Harumi

高校生の時から一人で海外に出るようになり20代後半でブラジルで結婚し移住。3人の子育てとYoutubeでの動画配信、語学や音楽の講師、カボフリオWEB特派員として執筆などを経て、2019年8月にアメリカへ家族で移住。 DISQUS ID @disqus_7io0BpudjP

オーランド特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

オーランド(フロリダ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

オーランド特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > オーランド特派員 > 1ドルショップなのに自由過ぎる

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について