トップ > 北米 > アメリカ > オーランド特派員 > アメリカの安いスーパーで買い物!

アメリカアメリカ/オーランド特派員ブログ

アメリカの安いスーパーで買い物!

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2019年8月26日

こんにちは!
アメリカでの生活も楽ではないので日々の食費も主婦としてはできるだけ安く済ませたい!
引っ越してきた当初はまだどこにどんな物があるのかまだわからないし小さい子どもを連れてあちこち行くのも大変なので、アメリカらしく大型の量販店で買い物していました。
そこでももちろん他よりも安く手に入るものはたくさんあるんですが、物によってはローカルの小さなスーパーの方が安く買える場合もあります。
私は以前ロサンゼルスに住んでいたので、その当時行き慣れていたスーパーがてっきりこちらにもあるのかと思っていたら、結構違いがあるんですね。
WalmartやTargetなどの大手はこちらにも至るところにありますが、食料品を中心に扱うスーパーに関しては全く見たことのない名前のものばかりです。
これまでにいくつかのスーパーに行ってみて、ここはお得!と思ったスーパーがSave a lotというスーパーですっかり私たちのお気に入りになっています。
IMG_7922 copy.jpg
一番のお気に入りポイントはなんと言ってもその安さ!
品質などは知りませんよ、、。だけど正直、ここ7年間をブラジルの田舎で過ごしていた私たちからすると一番安いスーパーの一番安い商品でもこれまで自分たちが買っていたものと比べると全てが上なんです。
だから値段と品質に関して言うと私のものさしはかなりレベルが下なので、こういう安いスーパーって本当に嬉しい!
IMG_7926.jpg
日本ではもうすっかり普通になっているマイバッグ持参。
アメリカはどうなっているのか興味があったんですが今の所スーパーのレジ袋が有料、というのはこのSave a lot以外に見たことがありません。
その辺もこのスーパーの安さの秘密かもしれません。
品揃えに関してはやはり他の大型スーパーや値の張るスーパーと比べると劣りますが、普段使いの必要なものは全て揃っているので日々の食生活の強い味方になってくれています。
IMG_7930.jpg
もう一つ「安い買い物」の仕方として今回話題に出したいのは商品の値段表示の下に小さい数字で表記してある21.4¢ per ozというものです。
アメリカはただでさえ物の数え方がインチやフィート、パウンドなど日本では馴染みのない単位を使うので買い物の際はその数字の変換が厄介なんですが、例えば同じ商品でも違うメーカーだったり内容量が微妙に違うと結局どちらがお得なのか分かりづらいですよね。
そんな時に役に立つのがこの◯◯ per oz、つまり1オンスまたはパウンドあたりの値段を表示してくれているので、他の似た商品との値段の比較がしやすいわけです!
IMG_7925.jpg
買い物を終えて駐車場に出るとブラジルでも見慣れた光景が。
ショッピングカートは駐車場のあらゆる場所に散乱しています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Harumi

アメリカ・オーランド特派員のHarumiが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/オーランド特派員
名前:Harumi

Harumi

高校生の時から一人で海外に出るようになり20代後半でブラジルで結婚し移住。3人の子育てとYoutubeでの動画配信、語学や音楽の講師、カボフリオWEB特派員として執筆などを経て、2019年8月にアメリカへ家族で移住。 DISQUS ID @disqus_7io0BpudjP

オーランド特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

オーランド(フロリダ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

オーランド特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > オーランド特派員 > アメリカの安いスーパーで買い物!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について