トップ > 日本 > 那覇・沖縄特派員 > ブルーシール、レトロアメリカンな空間でアイスを食べよう

日本国内日本国内/那覇・沖縄特派員ブログ

ブルーシール、レトロアメリカンな空間でアイスを食べよう

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年3月30日

ブルーシールアイスクリームといえば、沖縄県から全国で展開されているアイスクリームです。
沖縄育ちのこのアイスクリームは、特に沖縄県人に愛されるお店です。
bs000.jpg

ブルーシールは1948年に、現在の沖縄県うるま市で創業しました。
当初はアメリカ軍基地内で軍関係者に販売していましたが、1963年に基地外の直営店のブルーシールBigDip牧港店を展開したことから、一般販売も行われるようになりました。
今や日本中に展開していてスーパー等で購入することもできるので、ブルーシールアイスクリームを知ってる方も多いと思います。

bs001.jpg

今日は若者に人気の北谷町美浜アメリカン・ヴィレッジの入口に近い、国道58号線沿いの北谷店に来ました。
こちらは牧港本店の次にできた2号店になります。
米軍基地が近いこともあり米軍の方や家族連れの外国人など、異国感あふれる雰囲気も特徴のお店です。
bs003.jpg
bs004.jpg

店内には1970年代のインテリアを再現したテーブルやイスが置かれ、レトロアメリカンな雰囲気が漂っています。
白黒のチェック床に赤いレトロなソファがアクセントで、オールディーズ映画に出てくる感じです。

bs002.jpg
bs005.jpg
カウンターにずらりと並ぶアイスを眺めていると、種類も豊富で迷ってしまいますね。
bs006.jpg

ブルーシールのアイスクリームは高温多湿の気候に合わせたさっぱりした味が受けて、沖縄県人や観光客からの人気も高い。
bs008.jpg
bs009.jpg

壁には基地外にオープンした時と思える店舗の写真が掲げてありました。
時代を感じさせてくれます。
店内は広く、ゆったりくつろげるソファー席は、ゆっくりできます。
タイムスリップした感覚もいいですね。
bs007.jpg
アイスクリームの価格はレギュラーサイズのシングルが330円、ダブルが560円。
ジュニアサイズはダブル420円、トリプル600円となっています。
ソフトクリームは330円。
アイスクリームもソフトクリームもどのフレーバーでも同じ価格になります。
アイスクリームの他にアメリカンスタイルのハンバーガーもあるので食事もOKです。
bs010.jpg

沖縄に来たらぜひ、レトロアメリカンな雰囲気でアイスを食べましょう。

ブルーシール・ビッグディップ北谷店

住  所:沖縄県北谷町美浜1-5-8

電  話:098-936-9659

営業時間:10:00~24:00(金・土曜10:00~25:00)

定 休 日:無休

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

菅原 啓

日本国内・那覇・沖縄特派員の菅原 啓が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/那覇・沖縄特派員
名前:菅原 啓

菅原 啓

2010年に転勤で沖縄へ、その後沖縄の魅力に取りつかれ永住を選択した。特に沖縄の食文化に興味を持ち、新しい発見に心躍らせています。ガイドブックには載ってないディープなお店、沖縄ならではグルメが沢山あります。那覇国際通りを中心に、国内外からの観光客にメリットがある情報発信をしていきます。食文化以外の情報もお楽しみに。 DISQUS ID @disqus_KX3cIrckf3

那覇・沖縄特派員トップにもどる

その他の沖縄県の特派員

沖縄に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

那覇・沖縄特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 那覇・沖縄特派員 > ブルーシール、レトロアメリカンな空間でアイスを食べよう

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について