トップ > 日本 > 那覇・沖縄特派員 > プライベートビーチでリゾートランチ♪

日本国内日本国内/那覇・沖縄特派員ブログ

プライベートビーチでリゾートランチ♪

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年3月 2日

沖縄本島北部の高級リゾートホテルと言えばオクマ プライベートビーチ & リゾートか、カヌチャリゾート。
青い空と海に映える白い砂浜を思い浮かべるのはオクマですね。
夏の賑わいも良いですが、オフシーズンのランチもなかなか雰囲気がありますよ。
ok001.jpg

オクマリゾートは以前JALプライベートリゾートオクマの名称で親しまれていましたが、2017年5月にオクマ プライベートビーチ & リゾートに改称されました。
元は第二次世界大戦後アメリカ軍の保養施設などに使用された奥間ビーチが一部返還され、地元での開発運営が行われ、その後日本航空が引き継いでリゾートホテルを開業したのが始まりです。
隣接して米軍保養地が残っており、オクマビーチフェストなどのイベント時に入る事ができます。
ok002.jpg

オクマリゾートでは宿泊者の朝食、ランチ、ディナーを提供するサーフサイド・カフェがあります。
ランチ、ディナーは宿泊者以外でも利用できます。
ok003.jpg

高級リゾートながら以外にリーズナブルなお値段なんです。
ランチビュッフェ

平日:大人 ¥2,000 小人 ¥1,200(6~12歳)幼児¥600(4~5歳)

土・日・祝日 大人 ¥2,200 小人 平日同様

ディナー

大人 (13歳以上) ¥3,241 小学生(6~12歳)¥1,389 5歳以下無料

料金はサービス料込の税別です。

ok004.jpg
今日はランチで利用することにしました。
店内は明るく清潔化感が漂っています。
宿泊者のペット同伴利用は可能で、テラス席の利用となります。

ok005.jpg
旬の恵みが彩る洋食メニューです。
新鮮な野菜は沖縄産で旬のものが使われています。
ok006.jpg
ok009.jpg
沖縄らしい料理も提供されています。
ok010.jpg
ok011.jpg
スイーツや果物の種類も多く、女性や子供にも人気です。
ok012.jpg
欲張りは私は全ての料理を味わいたく、少量ながらも先ずは一皿目。
味付けもよく、お腹いっぱい食べることができました。
食後は綺麗なビーチ散策へ行ってきます。
ok013.jpg
3月は海開きが開催されます。
今年は3月24日に、オクマかりゆし海開きが開催されます。
当日海の安全祈願を行い、地元民を招いてハーリー大会などのイベントが開催されます。
ok014.jpg
冬のオクマビーチの海は透明度も高くて、夏とは違った表情を見せてくれます。
オクマリゾートでは、冬でもマリンアクティビティが楽しめます。
沖縄でもちょっと違った空間で心地よい風が吹き、とっても癒されました。



サーフサイド・カフェ

オクマ プライベートビーチ & リゾート内

住  所:沖縄県国頭郡国頭村字奥間913

電  話:0980-41-2222

営業時間:ランチ 12:00~14:30(L.O. 14:00)

     ディナー 18:00~21:30(L.O. 21:00)

席  数:店内120席 テラス席55席 全席禁煙

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

菅原 啓

日本国内・那覇・沖縄特派員の菅原 啓が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/那覇・沖縄特派員
名前:菅原 啓

菅原 啓

2010年に転勤で沖縄へ、その後沖縄の魅力に取りつかれ永住を選択した。特に沖縄の食文化に興味を持ち、新しい発見に心躍らせています。ガイドブックには載ってないディープなお店、沖縄ならではグルメが沢山あります。那覇国際通りを中心に、国内外からの観光客にメリットがある情報発信をしていきます。食文化以外の情報もお楽しみに。 DISQUS ID @disqus_KX3cIrckf3

那覇・沖縄特派員トップにもどる

その他の沖縄県の特派員

沖縄に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

那覇・沖縄特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 那覇・沖縄特派員 > プライベートビーチでリゾートランチ♪

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について