トップ > 日本 > 那覇・沖縄特派員 > 沖縄の味噌汁は具沢山・だるまそば

日本国内日本国内/那覇・沖縄特派員ブログ

沖縄の味噌汁は具沢山・だるまそば

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年1月26日

みそ汁と言えば副菜ですが沖縄のみそ汁は立派な主菜なんです。
da001.jpg

沖縄の食堂では、たとえばゴーヤーチャンプルーなどの料理には、もれなくご飯とみそ汁が付いてきます。
なのでオーダーする際は、ゴーヤーチャンプルーと一言だけ言い渡します。
もしゴーヤーチャンプルーとみそ汁なんて言ってしまうと、別オーダーとしてみそ汁が付いてきます。

da002.jpg
沖縄の食堂のメニューをよく見ると、そこには「みそ汁」が単品であるんです。
それも他の料理と同じ程度の価格で、ご飯も付いてきます。
da003.jpg

1月も下旬沖縄も寒くなって暖まりたいと思い、みそ汁の美味しい店「だるまそば」を訪れました。
da004.jpg
11時過ぎというのに狭い店内はほぼ満員、12時過ぎると行列ができるほど人気の店です。
da005.jpg
まずは食券を購入します。
店名「はだるまそば」ですが、上から2段はみそ汁メニューになっています。
それから下の段は沖縄そばメニューと、みそ汁がメインの店であることが判りますね。
そんなみそ汁メニューの中から、よもぎ入り(生玉子・ライス付)をいただきます。
da006.jpg

4~5分でオーダーしたみそ汁が出てきました。
da007.jpg
具はポークランチョンミートあるいはスパムとも言いますが、沖縄では定番の具。
チャンプルーやポーク玉子おにぎりにも使用されています。
da008.jpg
よもぎ(フーチバー)は内地では本来、よもぎを食べる習慣はありませんが沖縄では当たり前のように料理に使用されています。
よもぎを使用するお店は珍しく、二日酔いには良いとの話もあります。
da009.jpg

da010.jpg
あとは島豆腐、カマボコとシンプル。
ご飯も付いて、けっこうなボリュームです。

da014.jpg
沖縄には、みそ汁の専門店もあります。
国際通り入口に近い開南小学校近くにある芭蕉のメインメニューはみそ汁で、後は付け足しって感じです。、
da013.jpg

沖縄の味噌汁は具沢山で、お店によって味や食材も様々ですので、食べ比べも良いでしょう。
da015.jpg

だるまそば

住  所:那覇市辻2丁目28-3

電  話:098-868-1812

営業時間:11:15~売り切れまで

定 休 日:日曜・祝日

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

菅原 啓

日本国内・那覇・沖縄特派員の菅原 啓が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/那覇・沖縄特派員
名前:菅原 啓

菅原 啓

2010年に転勤で沖縄へ、その後沖縄の魅力に取りつかれ永住を選択した。特に沖縄の食文化に興味を持ち、新しい発見に心躍らせています。ガイドブックには載ってないディープなお店、沖縄ならではグルメが沢山あります。那覇国際通りを中心に、国内外からの観光客にメリットがある情報発信をしていきます。食文化以外の情報もお楽しみに。 DISQUS ID @disqus_KX3cIrckf3

那覇・沖縄特派員トップにもどる

その他の沖縄県の特派員

沖縄に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

那覇・沖縄特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 那覇・沖縄特派員 > 沖縄の味噌汁は具沢山・だるまそば

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について