トップ > 日本 > 沖縄特派員 > 石敢當のお話

日本国内日本国内/沖縄特派員ブログ

石敢當のお話

カテゴリー:文化・芸術・美術 / 生活・習慣・マナー / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2015年2月22日

 沖縄でよく見かける「石敢當」。
はじめて見る人は表札と勘違い。
石敢當という苗字が多いのかな?なんて笑い話も聞きますね。
沖縄では「いしがんとう」と呼びます。
DSCN5506
沖縄だけのものかと思ったら、九州や台湾などにもあるんですね。
「石敢當」は中国が発祥の魔除けの石です。
沖縄では丁字路や三叉路でよく見かけます。
それは沖縄の悪霊たち「マジムン」がまっすぐにしか進めないためです。
道路の突き当りの家にそのまま「マジムン」が入ってくるのを防ぐため「石敢當」を設置します。
「石敢當」にぶつかった「マジムン」は木っ端微塵に砕け散るんだとか・・・。

DSCN4064

この写真は鹿児島県伊佐市で撮ったものですが、マップに「石敢當」が載っています。

 「石敢當」という名前の由来は諸説あるようです。
どれも定かではないようですが...。
ただ「石敢當」の本名は「泰山石敢當」というそうです。
泰山は中国の山東省に高さ1,545mの霊山です。
世界遺産に登録されていますね。
魔物も近づかないほど険しい山なんだとか・・・。
「泰山石敢當」って効果ありそうですね。
DSCN5406
この赤い石敢當はマカオのです。
「泰山」の文字が刻まれていました。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

中嶋 清史

日本国内・旧沖縄特派員の中嶋 清史が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/旧沖縄特派員
名前:中嶋 清史

中嶋 清史

沖縄特派員トップにもどる

その他の沖縄県の特派員

沖縄に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

沖縄特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 沖縄特派員 > 石敢當のお話

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について