トップ > 日本 > 岡山特派員 > 岡山のお雑煮

日本国内日本国内/岡山特派員ブログ

岡山のお雑煮

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2021年1月 5日

P1036719.JPG
岡山県特派員のmamiです。
昨年はコロナウイルスの影響で世界的に我慢が強いられる1年でしたね。
新年のカウントダウンも中止になるところがほとんどで、初詣も県内の大きな神社は例年の人出よりもずいぶんと少なかったようです。

さて、お雑煮は全国各地で地域によって、さまざまな味で作られ食習慣の違いがよくわかります。
わが家でいただくお雑煮は、両親が県北の津山の出身なのでスルメの出汁で醤油のすまし汁仕立てにします。
県北の吉井川水系沿いの地域は、昔から日持ちするスルメで出汁をとります。
ただ、お餅の調理のしかたには、父方の本家は餅だけは別の鍋でゆでたすまし仕立てに。
一方、母方の家は野菜もお餅も出汁の中で一緒に炊くので、ドロッとした汁になります。
中に入れる具材は、ほうれん草の他、大根、牛蒡、百合根など根菜類が多いのが特徴です。

県南の海に近い地域になると鰹と昆布で出汁をとり、出世魚といわれる鰤を焼いて入れるのが特徴です。
県南の雑煮は倉敷の乗馬クラブで一度だけ食べたことがありますが具だくさんで鶏のもも肉、ハマグリや焼いた有頭海老が入っていました。
藻貝なども入れる家もあるようです。おもに魚介類が多いようですね。

旭川の河口に住む知人は、河口で釣れるハゼを焼き、そのあとカラカラになるまで干して出汁にするといいます。
岡山のお雑煮といってもお餅を焼いてから入れる地域もありひと口では表せそうにありません。

あなたの住む町のお雑煮は、どんなお雑煮ですか?
変わった食べ方があったら教えてくださいね。
2021年もよろしくお願いします。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

mami

日本国内・岡山特派員のmamiが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/岡山特派員
名前:mami

mami

岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

岡山特派員トップにもどる


岡山県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

岡山特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 岡山特派員 > 岡山のお雑煮

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について