トップ > 日本 > 岡山特派員 > 全国第4位の規模を誇る石室をもつ「こうもり塚古墳」 ~吉備路風土記の丘~

日本国内日本国内/岡山特派員ブログ

全国第4位の規模を誇る石室をもつ「こうもり塚古墳」 ~吉備路風土記の丘~

カテゴリー:自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年12月18日


1.JPG
前回紹介した鬼ノ城 から南へ車で20分くらいの場所に備中国分寺があります。
そのあたりは、古墳が数多く集まる場所です。
日本遺産「桃太郎伝説」の生まれたまち おかやまの構成文化財のひとつに「こうもり塚古墳」と呼ばれる古墳があります。

田園の中にこじんまりした丘が全長約100mの前方後円墳です。
6世紀後半の古墳で前方後円墳とは珍しいですね。

私が子供の頃は「くろひめ塚古墳」と呼ばれていました。
「古事記」の中で仁徳天皇に愛された吉備の黒姫の墓と云われていたのですが、調査の結果、仁徳天皇の時代より100年以上後の古墳とわかり名前が変わってしまいました。
当時の新聞に地元の人たちのがっかりした意見が載っていたのを覚えています。

2.JPG
こうもり塚古墳は岡山県下三大巨石墳のひとつに数えられています。
そんなに大きな古墳は、媛君の墓というよりも吉備国の大首長の墓と考えるほうが納得がいきますね。
年に数回、玄室を公開される日があります。2020年は公開がなかったので、写真は2年前の春です。

3.JPG
玄室には家形石棺が安置されています。
全国的には無名の古墳ですが、巨石を積み重ねた横穴式石室(全長19.4m)は全国第4位の規模を誇り、奈良県の石舞台古墳(同19.1m)に匹敵するとの説明を受けました。

4.JPG
「岡山県下三大巨石墳のひとつ」ということだったので、残りのふたつは国内第4位の規模の造山古墳と国内第10位の規模の古墳かな?と思ったら、箭田大塚古墳と牟佐大塚古墳でした。
巨石墳というのは単に古墳の全長ではなく、石室全長のことでした。
こうもり塚古墳と箭田大塚古墳の石室は、奈良の石舞台古墳よりも大きいそうですよ。

5.JPG
このあたりは吉備路自転車道が整備されているのでサイクリストたちが目立ちます。
自転車のレンタルのお店もいくつかあるので、古代吉備国の中心地であったと伝えられる吉備路を自転車でまわるのはいかがでしょうか。

■こうもり塚古墳
・住所: 〒719-1123 岡山県総社市上林

・電話番号: 0866-92-8277(総社市観光プロジェクト課)

・URL: http://www.city.soja.okayama.jp/bunka/kanko/shitei_bunkazai/kuni/kuni_09.html

・アクセス: (車)岡山自動車道総社ICから約10分 山陽自動車道倉敷ICから約10分、(公共)JR総社駅からタクシー約15分




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

mami

日本国内・岡山特派員のmamiが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/岡山特派員
名前:mami

mami

岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

岡山特派員トップにもどる


岡山県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

岡山特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 岡山特派員 > 全国第4位の規模を誇る石室をもつ「こうもり塚古墳」 ~吉備路風土記の丘~

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について