トップ > 日本 > 岡山特派員 > 「山の上のロースタリ」は絶景カフェ ~瀬戸内市牛窓~

日本国内日本国内/岡山特派員ブログ

「山の上のロースタリ」は絶景カフェ ~瀬戸内市牛窓~

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 自然・風景 投稿日:2020年7月18日

5.JPG
ご紹介している牛窓オリーブ園のオリーブショップの2階には絶景カフェがあります。
瀬戸内市邑久町にある「キノシタショウテン」が運営するカフェのひとつで、コーヒーを飲みながら瀬戸内の海の満ち引きや風景がゆっくりと楽しめます。

6.JPG
私が初めて行ったときはメニューはコーヒーだけだったと記憶していましたが(あ! もちろんジュースなどもあります)。
何度か訪れているうちに増えてきました。
メニュー → 

「どんな味が好みですか?」とバリスタに訊ねられ、それぞれ自分の好みを伝えると豆の種類や抽出方法を提案してくれます。
そのバリスタとの会話も楽しく自分だけのオーダーメイド珈琲といった感じです。

7.JPG
座ったカウンターの目の前にはおいしそうなスイーツが並んでいます。
珈琲を待つ間に、ひとつ、ふたつ......と売れていくので、

8.JPG
思わず、ひとつ get。
出されたお皿に見覚えがあると思ったら、わが家でも使っている"Semi-Aco"の加賀雅之氏の木のお皿でした。
岡山県の上山という山の奥で木工品を作っている方です。
大量生産でもなく高価な一点物でもない大切に手入れをして使えば一生モノの魅力的な器を作っています。

10.JPG
オーダーした珈琲が備前焼のカップに入ってやってきました。
後味のすっきりした珈琲をお願いしました。

12.JPG
一緒に渡してくれたカードには、オーダーした内容で選んでくれた豆のデータが書いてあります。
「次はこのカードを持って来れば同じものが飲めます?」と、聞いたら、
「同じ豆があったら大丈夫です」と。

13.JPG
夫のオーダーした珈琲もきました。
同じ珈琲とはいえ、飲み比べてみるとまったく違う味!
おいしいのはもちろんですが、私の珈琲はさっぱりした軽い口当たりで
夫の珈琲は深煎りでガツンッとした感じ
豆の種類、焙煎のしかた、抽出方法、淹れ方で星の数ほどの味が楽しめそうです。

1575942954132.jpg
別の日に友達と訪れたよきにはカフェラテをオーダーしました。
同じタルトもこの日は備前焼のお皿に入れてくれました。
備前焼の緋襷きがアクセントですね。
ここに来ると必ずこのタルトをいただきます。 ٩(ˊᗜˋ*)و

11.JPG
店内には備前焼のカップやグラスが整然と並んでいます。

9.JPG
カウンターのなかにはマシーンを中心にピカピカに手入れされた道具が並び
バリスタの所作も茶道のように無駄のない動きで惚れ惚れします。

ちょっとだけ、珈琲の奥深さに首を突っ込んだ気分になるお店でした~。

・場所: 牛窓オリーブ園オリーブショップ2階
・営業時間: 10:00~17:00 (6月~8月は、10:00~18:00)
※オリーブショップの営業に準ずる
・電話: 0869-34-2370
・URL: http://nippon-olive.info/mall/cafe/





記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

mami

日本国内・岡山特派員のmamiが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/岡山特派員
名前:mami

mami

岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

岡山特派員トップにもどる


岡山県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

岡山特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 岡山特派員 > 「山の上のロースタリ」は絶景カフェ ~瀬戸内市牛窓~

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について