トップ > 日本 > 岡山特派員 > 中国山地の山並みを気軽にトレッキング♪ ~旧上斎原村~

日本国内日本国内/岡山特派員ブログ

中国山地の山並みを気軽にトレッキング♪ ~旧上斎原村~

カテゴリー:スポーツ・観戦 / 自然・風景 投稿日:2020年6月17日

P5241284のコピー.jpg
「妖精の森ガラス美術館」を後にしたら、昨年2019年の秋にできたばかりのトレッキングコース「高清水トレイル」にやってきました。
写真のように(見づらくてゴメンナサイ)岡山県鏡野町と鳥取県三朝町の県境、人形峠~伯州山~赤和瀬を縦走する8132mのコースで、尾根沿いを歩くことができるので気軽にトレッキングが楽しめます。

2.JPG
標高735mの人形峠が発着点で広い駐車場があるのでここに車を停めます。
案内表示も細かく立てられています。

3.JPG
ちなみにこの駐車場には「アトムサイエンス館」という学習施設があります。
人形峠は日本で初めてウラン鉱床が発見されました。
ゲームなどで子供たちにもわかりやすく原子力の基礎から発電の仕組みまでを紹介し、エネルギーについて楽しく学ぶことができる施設です。
「妖精の森ガラス美術館」でサイエンス館のパンフレットをいただいていたのに、このかなりくたびれた建物と入口を閉鎖した赤いガードに取りつけられた、建物が使われていないことを書かれた看板を見て「アトムサイエンス館」自体が閉鎖した施設だと思い帰ってしまいました。
しかし岡山県のウェブサイトでは絶賛オープン中でした。建物の左にある看板がかなり新しかったので「?」とは思ったのですがこの奥に別の建物があったのでしょうか?
いつか、リベンジしたいと思います。

4.JPG
ちょっと、テーマから脱線しましたが、ここからが標高950mの高清水高原や1044mの伯州山などを歩くことができるコースです。
すでに夕方だったのでトレッキングから帰ってくる人ばかりで、年齢層も高齢者の方から小学校低学年くらいの子まで年齢層も幅広くいらっしゃいました。ファミリー層が多いのも特徴でした。

5.JPG
見晴らし抜群!といわれる高清水高原まで約30分です。
パンフレットには「"ふかふか"の木のチップが敷き詰められたコースは足腰にも優しくヘルス&ビューテーな時間を過ごすことができます」とあり、行く気満々な気持ちよりも、往復1時間+滞在時間を考えると夕暮れ時に歩く不安の方が勝り、入口付近を散策して終わりにしました。

P5241190.JPG
パンフレットにはさらに「真夏でも気温が30度を超える日は少なく、薄紅紫色のかれんな花を咲かせる『イワウチワ』やブナの原生林などを鑑賞することができ、中国山地の美しい山並みを望みながら時間や体力に応じて気軽にトレッキングが楽しめます」とあるので、また次回の楽しみにとっておきたいと思います。



 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

mami

日本国内・岡山特派員のmamiが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/岡山特派員
名前:mami

mami

岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

岡山特派員トップにもどる


岡山県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

岡山特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 岡山特派員 > 中国山地の山並みを気軽にトレッキング♪ ~旧上斎原村~

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について