トップ > 日本 > 岡山特派員 > 泉源渓谷の滝めぐり ~旧上斎原村~

日本国内日本国内/岡山特派員ブログ

泉源渓谷の滝めぐり ~旧上斎原村~

カテゴリー:自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年5月25日

P5054384.JPG 前回、ご紹介した泉源渓谷には見所が沢山あります。

1.JPG
この滝は「唐音の滝」といって、落差20m、幅8mと渓谷内で一番大きな滝ですが、落差がありすぎて、下に下りて正面から撮れなかったのが心残りです。

2.JPG
水量も多く迫力のある滝です。

3.JPG
岩肌が水の流れにより浸食され、奇岩も多くみられます。

4.JPG
滝壺に落ちる水は迫力満点!
よ~く見ると、滝に打たれてできた甌穴(おうけつ)もありますよ。

5.JPG
滝壺の奥にも小さな滝がありました。
こんな巨大な「唐音の滝」のそばにあると、滝というよりも岩肌を流れる清流といった感じですね。

冬に木枯らしが周囲の岩にあたりから「カラー、カラー」と聞こえるので、唐音の滝と名付けられたそうですが冬になると水量も減って風の音がきこえるのでしょうか。

1.JPG
いくつもの名もない滝を愛でながら散策していくと「大滝」という優美な滝に巡り会えました。

3.JPG
中央で二筋に滝を分断している大岩は高さ10mあり、内側には縦横2mにも及ぶ甌穴があるそうです。

2.JPG
滝壺にはゴンゴ(カッパ)が出るという伝説も残っていますが、なんだか棲みついていても不思議ではない神秘的な滝でした。


森林公園に行くまではまったく知らない渓谷で、岡山県民もほとんど知らない場所ではないでしょうか。
周りの植物や鳥たちも含め見どころの多い渓谷でした。




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

mami

日本国内・岡山特派員のmamiが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/岡山特派員
名前:mami

mami

岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

岡山特派員トップにもどる


岡山県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

岡山特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 岡山特派員 > 泉源渓谷の滝めぐり ~旧上斎原村~

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について