トップ > 日本 > 岡山特派員 > 旧閑谷学校、学坊跡 ~備前市閑谷~

日本国内日本国内/岡山特派員ブログ

旧閑谷学校、学坊跡 ~備前市閑谷~

カテゴリー:文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年12月20日

7.JPG
ひき続き、旧閑谷学校のご紹介です。
旧閑谷学校の西側にこんもりした山があり、その奥に学舎や学房(寄宿舎)などがつくらています。
ここからの出火が講堂などに飛び火しないように、防火の目的でつくられた人工の山で「火除山」と呼ばれています。
先人の知恵ですねぇ。


8.JPG
こちらが学房跡です。
夕闇が迫り、なんだか古い写真のように撮れました。
かつて江戸時代には、茅葺き屋根の学舎や寮があったところに明治時代になって建てられた校舎が残っています。

久しぶりに訪れたら、現在は閑谷学校の史料館となっていました。
明治になり、いったん廃校になるも、再び閑谷精舎、閑谷中学校、閑谷高等学校、和気閑谷高等学校・・・と儒学の歴史は現代にまで受け継がれているようでした。


9.jpg
中に入ってみました。中学の時以来です。
私が中学生の時には、青少年教育センターとしてこの建物を利用しました。
私と同世代の時期に中学生だった岡山っ子は一度は、泊まったことがあるのではないでしょうか?

黒光りする手すり、手作りのゆがみのあるガラス、室内は、当時のままの姿をとどめていました。


10.JPG
閑谷の森の西側の山麓に茅葺き屋根の建物を見つけました。
少し離れたところに、もう1軒あります。
史料館で「茅葺き屋根の寮」の古い写真がありましたが、その中にも写っていた建物だと思いますから相当の年代物だと思います。

梅林と一緒だと、日本昔話のような風景ですね。



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

mami

日本国内・岡山特派員のmamiが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/岡山特派員
名前:mami

mami

岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

岡山特派員トップにもどる


岡山県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

岡山特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 岡山特派員 > 旧閑谷学校、学坊跡 ~備前市閑谷~

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について