トップ > 日本 > 岡山特派員 > 小樽観光のアクセス抜群! 食事も美味しい! 「ホテルノルド小樽」

日本国内日本国内/岡山特派員ブログ

小樽観光のアクセス抜群! 食事も美味しい! 「ホテルノルド小樽」

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2019年10月10日

d0295818_09190672.jpg
小樽は「ホテルノルド小樽」に泊まりました。
札幌特派員の市乃宮さんがご紹介されていたホテルですが
想像以上に素晴らしいホテルでした!


d0295818_09214352.jpg ホテル室内
写真ではベッドばかりが写り、全体が入っていませんが
ソファーもあり、広々とした快適なお部屋です。
浴室と洗面も別々になっているので落ち着いて身支度ができるのも気に入りました。

4.JPG
お部屋からは小樽運河が見え、その奥には小樽湾が広がっています。
素晴らしいロケーションです~。

10.JPG
小樽運河沿いにある新しくできたレストランから見ても
大理石の外観がいい感じです。
朝日を浴びて白く輝けばもっといいかな。

2.JPG
夜は、ラウンジでスコッチをいただきました。
この年、リニューアルオープンしたばかりの室内は深紅と黒で彩られたのが印象的な店内です。
最上階にあるから本来なら小樽運河も港も一望できるはずですが、20時からのオープンなので
すでに真っ暗だったのがちょっと、残念!
夏なら夕暮れ時の黄昏から夕映え、薄明時の小樽の港の移り変わりを楽しむことが出来ると思います。br>
本格的なシャルキュトリーやチーズなどがメニューにあり
カウンターにも生ハムがドーンと置かれ、食べてみたかったのですが
夕食にしっかりジンギスカンを食べた後だったので、ささやかにスコッチとチョコをオーダーしました。

9.JPG
外にバルコニーがあったので開けていただき夜風にあたります。
運河や歴史的建造物がライトアップされて、とても綺麗でしたが三脚を持っていなかったので
写真はよくありませんが~。 (+_+)

小樽駅の方角はライトアップされた「旧安田銀行小樽支店」が見え、メイン通りだけあって明るく華やかです。

12.JPG
夜は、ホテルのロビーも昼間の喧騒さがウソのように静かに時を刻んでいます。
ロビーの床を上から見るとへリンボーン柄だったことに気づきました!
ニシン(herring)の骨(bone)という意味をもつ柄です。
ニシン御殿も建つ小樽らしい柄ですね。

KIMG0443.JPG
そして、翌朝の朝食はビュッフェ式で、とっても豪華でした~。
数ある生野菜の中から選んだサラダと勝手丼。
すし飯の上に、サーモン、甘海老、烏賊、鮭フレークなどなど
北海道の新鮮な魚介類を好きなだけアレンジしてトッピング!

レストランは多くの人がいらしたので、ダイニングの写真は遠慮しましたが
スープカレー、札幌ラーメン、じゃがバター、喜茂別の揚げじゃが、小樽名物あんかけ焼きそばにザンギ
北海道産焼帆立、ラム肉ジンギスカン、帆立や烏賊の塩辛、牧場からのミルクやチーズやハム、海産物の串焼き
北海道産のバターたっぷりのクロワッサン、フランスパン、ワッフル、ミルクジャムに富良野の葡萄や苺ジャム
北海道ヨーグルトなど北海道ならではの食材をふんだんに使ったお料理が並んでいました。
もちろん、ご飯と味噌汁、それに合う和食もあります。
外国人のゲストも多いので中華粥もありました。
トッピングもピータン、豆腐乳、揚げパン、ザーサイ葱風味醤油など
香港や中国のホテルに負けないほど充実していたと思います。
この朝食を目当てに、「ホテルノルド小樽」に宿泊される方も少なくはないそうですよ。

KIMG0444.JPG
デザートはグラノーラにホテル特製の牛乳プリンとマンゴーをトッピング。

いただいたのは、ほんの一部でしたが
この朝食ビュッフェだけで、もう1泊したいと思った食いしん坊の私です~。

下記は北海道特派員の市之宮さんのブログです。
ホテル全体を克明にレポして下さっています。
市之宮さん、素敵なホテルのご紹介をありがとうございました。

小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~客室編

小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~Sizzle&最上階ラウンジ編





記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

mami

日本国内・岡山特派員のmamiが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/岡山特派員
名前:mami

mami

岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

岡山特派員トップにもどる


岡山県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

岡山特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 岡山特派員 > 小樽観光のアクセス抜群! 食事も美味しい! 「ホテルノルド小樽」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について