トップ > 日本 > 岡山特派員 > 海と奇岩の絶景を楽しむ「王子が岳」 ~玉野市~

日本国内日本国内/岡山特派員ブログ

海と奇岩の絶景を楽しむ「王子が岳」 ~玉野市~

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 自然・風景 投稿日:2019年9月 5日

6.JPG
こんにちは~。
今月も先月に引き続き玉野市をご紹介します。
瀬戸内国際芸術祭の「あつまる夏」が終わり、9月25日の「ひろがる秋」の開催まで
ちょっと、ひと休みの9月です。
前回の王子マリンロード430 から王子が岳へ登ります。
王子が岳の駐車場に車を停め、遊歩道を歩くと眼下に瀬戸内海が広がります。
玉野からこの辺りはゴツゴツとした岩肌の出た山が多く見られ「奇岩の名所」と言われています。
岩ひとつ、ひとつに名前もついているらしく

12.JPG
いちばんよく目立つこの岩は"ニコニコ岩"といいます。
奇岩や仏画めぐりも楽しいのでしょうが、何しろ暑いので休憩です。

7.JPG
しばらく来ないうちに「belk」という、小洒落たカフェができていました。
一面ガラス張りになっていて、どの席からも海と奇岩の絶景を楽しむことができそうです。
「ジュース、ジュース!」とはしゃぐ夫の後ろを、尻尾を振ってついて行く妻です。

8.JPG
入口のカウンターで、「サイダー(350円)」と「自家製レモンスカッシュ(450円)」を注文をして席につきます。
「はちみつバタートースト(350円)」や「バナナシフォンケーキ(450円)」も美味しそうでした。

9.JPG
自家製レモンスカッシュです。
喉ごし爽やかですが、もう少しレモンが効いていてもいいくらい。

10.JPG
夫のオーダーしたサイダー。
瓶には"三ツ矢サイダー"の刻印があるのに、レトロなラベルは"毎日サイダー"となっています。
(どういうこと? 岡山特派員としてはきになります。)
聞いたことがないけど玉野市築港の飲料メーカーみたいでした。
飲ませてもらったけど、ほんのりと甘いハチミツが美味しくて、サイダーのほうが好みです。

11.JPG
この日は冷房を効かしていなかったので、風通しがよく眺めも良い窓際に人気が集まり
中央の大きなテーブルはガランとしていました。
建物の躯体はコンクリートですが、インテリアは木を使い
雰囲気も良く居心地のいいカフェです。

13.JPG
カフェを出て、山頂を目指して歩きます。
途中に廃墟となったホテルが見えました。
環境庁が建設し、それを玉野市の出資する第三セクターが買い取り
豪華な地中海風リゾートホテルになるはずでしたが...
バブル経済崩壊の影響を受け完成のメドもたたないまま30年間!
放置されたままです。  _:(´ཀ`」 ∠):_

14.JPG
さらに登ると、山頂が見えてきました。

15.JPG
標高234㍍からの展望は素晴らしいのですが、ちょっと、モヤッています。
王子が岳は児島半島の玉野市と倉敷市児島の境に位置する山で、ナビでの住所は「岡山県倉敷市児島唐琴町7」となります。
今回は車で上がりましたが、登山道も整備され手軽なハイキングとしても楽しめます。
いくつかの登山道があり、30分ほどで山頂に着くと聞いています。
涼しくなったらハイキングを楽しみに訪れてみたいと思います。



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

mami

日本国内・岡山特派員のmamiが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/岡山特派員
名前:mami

mami

岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

岡山特派員トップにもどる


岡山県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

岡山特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 岡山特派員 > 海と奇岩の絶景を楽しむ「王子が岳」 ~玉野市~

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について