トップ > 日本 > 岡山特派員 > ドアの向こうは台湾の茶藝館!「無天茶坊」 ~玉野市 宇野港周辺~

日本国内日本国内/岡山特派員ブログ

ドアの向こうは台湾の茶藝館!「無天茶坊」 ~玉野市 宇野港周辺~

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年8月21日

8.JPG 台風10号の被害はありませんでしたか?
瀬戸内国際芸術祭で賑わう玉野市を丁度、取り上げていましたが
観測史上初となる最大風速20.6メートルを観測し
宇野港では、県営2号浮桟橋が高波を受けて破損し、一部が水没したそうです。
係留していた船はなく、けが人もなかったのが幸いですが
作品のひとつ、「IN PROGRESS」などの文字を夜間点灯するLED作品が破損したそうです。
でも、秋会期(9月28日開幕)には、修復が間に合うみたいですよ。

8.JPG 今日ご紹介するのは宇野港からほど近い「台湾飲茶カフェ 『無天茶坊』」さんです。
地元の銀行をリノベーションした建物の中にあります。

3.JPG 入口が2ヶ所ありますが、駐車場側から入ります。
茶壺がディスプレィされて雰囲気がありますね。

1.JPG
ドアを開けると直ぐにスタッフが出迎えてくれます。

6.JPG インテリアもすっごく凝っています。「どこでもドア」で台湾へひとっ飛びした気分です。
落ち着いた雰囲気で、私好みです。
台湾の茶農家・製茶師から直接茶葉を買っているので、台湾茶を中心とした中国茶がいただけます。

5.JPG

元々銀行だったので天井が高いのですが、回廊のようにぐるりとキャットウォークが巡っていて、茶壺がアートのように並んでいます。
この下はギャラリーになっています。この日は写真展をしていました。
日によっては、二胡の演奏会など、イベント会場になっています

9.JPG ランチの魯肉飯(ルーロウハン)セットをオーダーしました。
中華スープもついていて、栄養のバランスもよさそうです。
お茶は鉄観音茶、深く焙煎されていて美味しい~。

10.JPG
上品に盛ってありますが、煮玉子が丸々入ってボリュームがありました。
見た目は色が濃く、味も濃そうに感じましたが、薄味だけど旨味はたっぷりです!

12.JPG
中華白あえ、これは美味しかった~。ごま油が使われていて目からウロコでした。
白あえ、大好きだから家でも作れそう~。

13.JPG デザートの杏仁豆腐。

11 (2).JPG 台湾鉄道弁当です。蓋に列車の絵が型押しされていて可愛いのですよ。
このお弁当箱は台湾の鉄道で実際に出てくる物と同じで、お土産としても売っています。

12 (2).JPG 蓋を開けると二段重ねになっていて上にはおかず、下の段は白いご飯に高菜漬けがのっています。
上の段は色鮮やかに煮卵、厚揚げ、豚肉...と、色々入っています。
豚肉を揚げているけど、とっても美味しい!他にもスープとゼリーがついています。

13.JPG
豚の角煮セットもパチリ!
思ったよりも、大きな角煮です。
「茶葉で煮込んでいるので、しつこくはないけどボリュームがあるよ。」というのが食べた友人の感想です。

15.JPG
デザートにの"豆花の黒蜜かけ"をオーダーしました~。
豆花は豆乳で作られたデザートで、お豆腐みたいです。
この黒蜜には生姜が効いていて初めて食べる味ですが、とっても美味しくて、暑い、今の季節にはぴったりのデザートです。
中の具材は、黒いのが今流行のタピオカ、その上がピーナッツ、上の紫のは、紫芋円、黄色がさつまいも円。
お餅のような食感でした。
台湾スイーツは他にもおぜんざいやタピオカミルクティー等いろいろありました。

15.JPG カウンターにはお茶のカウンターは道具などが揃っていて、茶藝館に来たみたいです。
食事の終わる頃、このカフェをプロデュースされた袁先生が、お茶を持ってテーブルに来られました。
袁先生とは台湾料理を教えてもらって以来のご無沙汰です。

16.JPG 台湾茶葉がお土産用に売っています。"東方美人"という茶葉が気になりますね~。
飲んだら美人になれるのかな?
その他、ティーカップや服に、あの鉄道弁当のお弁当箱もありました。



住  所 岡山県玉野市築港1丁目10−10
電  話 0863-33-1155

営業時間 11:00~16:00
定 休 日 水曜日・木曜日
U R L https://muten.cccworks.net/



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

mami

日本国内・岡山特派員のmamiが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/岡山特派員
名前:mami

mami

岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

岡山特派員トップにもどる


岡山県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

岡山特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 岡山特派員 > ドアの向こうは台湾の茶藝館!「無天茶坊」 ~玉野市 宇野港周辺~

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について