トップ > 日本 > 岡山特派員 > 瀬戸内芸術祭の玄関口「宇野港」のアート ~玉野市~

日本国内日本国内/岡山特派員ブログ

瀬戸内芸術祭の玄関口「宇野港」のアート ~玉野市~

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年8月14日

11.JPG
今年は、3年に1度に開催される瀬戸内国際芸術祭2019が開催中です。瀬戸内海に存在属する12の島と2つの港のいたるところに現代アートが展示され、国内外から注目を集めています。
香川県の高松港が島へ渡る玄関口と思われていますが、中には、岡山県側から行く方が近い島もあります。その玄関口が「宇野港」です。

1.JPG
ここが「JR宇野駅」です。
瀬戸大橋が開通するまでは連絡船があり、港に直結していました。
駅に出ると正面からオブジェが出迎えてくれます。

2.JPG
この宇野駅の外壁もアートのひとつで、イタリア人のエステル・ストッカーの作品です。このバラバラの線が、ある地点から眺めるとつながって見えるそうです。
駅の周りを不審者のように歩きまわったけど、残念ながら私にはわかりませんでした。((+_+))

4.JPG
レンタサイクルも宇野駅の横にあります。
穏やかなお天気の時は、港町を自転車で駆け抜けるのもいいなぁ...と思います。
今の暑さではムリですが、9月28日から始まる秋の芸術祭の頃は、颯爽と自転車でアート巡りも良いと思います。

5.JPG
駅前の公園にも「愛の女神像」をはじめ、いくつがの作品があります。女神像は左臀部に手を置きながら願い事をすると恋が成就するともいわれていますが...。どうなんでしょう?

6.JPG
不用品を集めて作られた「真庭のシン」。
真庭市から芸術祭の間だけの借り物だそうです。よ~く見ると、足は羽釜でできています。

8.JPG
広々とした第一突堤にやってきました。正面が香川県の直島です。目と鼻の先で、フェリーで約20分です。
瀬戸内国際芸術祭の会場となる島の中でも、直島は島そのものがミュージアムといわれ人気があります。

大型客船バースはクルーズ船の寄港が年々増えて、「飛鳥Ⅱ」も停泊した事があります。この秋には「ぱしふぃっく びいなす」が寄港する予定です。
連絡船が廃止された現在は、かつての賑わいはありませんが、宇野と高松、瀬戸内海の島々(直島・豊島・小豆島)を結ぶ航路が今もあります。

9.JPG
こちらは「舟底の記憶」という名のついたアート。
廃船になったスクリューに黒く塗った鉄くずが貼りついています。

15.JPG
「チヌ」
これも近場で集めたゴミからできています。「真庭のシン」と同じ作家さんです。
猛暑の中、作品を見ているとピン! と来て、カメラマンを夫にお願いをしたら
「もっと、腕を上げて! 下に向けて! もっと、右に寄れ~。」
と、松岡修造並みに力を入れてくれて、周りにいた人たちも「チヌ」より私たちの方に目が釘付け状態でした~。
その写真がこれです。

16 チヌ。1F5A6004.jpg
作品名 「み、み、水...。」


18.JPG
隣には「コチヌ」もいました。この作品は滑り台になっていました。

まだまだ、作品はありましたが、この後はお腹がすいたので玉野の美味しいもの巡りです。♪


【あつまる夏】 2019年7月19日(金)~8月25日(日)38日間
【ひろがる秋】 2019年9月28日(土)~11月4日(月)38日間
住 所 玉野市築港1丁目1-3
電話番号 0863-21-3486(玉野市観光協会)8:30~17:00(水曜日・祝日休み)
アクセス JR宇野駅より徒歩約5分




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

mami

日本国内・岡山特派員のmamiが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/岡山特派員
名前:mami

mami

岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

岡山特派員トップにもどる


岡山県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

岡山特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 岡山特派員 > 瀬戸内芸術祭の玄関口「宇野港」のアート ~玉野市~

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について