トップ > 日本 > 岡山特派員 > 「食堂かめっち」で350円でおかわり自由の話題の「黄福定食」を! ~美咲町(旧中央町)~

日本国内日本国内/岡山特派員ブログ

「食堂かめっち」で350円でおかわり自由の話題の「黄福定食」を! ~美咲町(旧中央町)~

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年6月 9日

P5264429.JPG


先月からご紹介している美咲町には西日本最大級の養鶏場があり
地元出身の明治時代のジャーナリスト岸田吟香氏が「たまごかけごはん」を愛好し
日本中に広めたという説からたまごかけごはんで町おこしをしています。


P6024419.JPG


町内で収穫された「棚田米」と地元のお醤油を使用した
美咲町産づくしの文化と歴史がぎゅっと詰まったたまごかけごはんです。
棚田百選に選ばれた大垪和西 のお米かな?
美咲町はお隣りの久米南町とで「日本の棚田百選」のうち4カ所が選ばれるほどの米どころです。


P5264423.JPG


そんな、玉子かけごはんが食べられるのは「食堂かめっち」で美咲町中運動公園の中にあります。
お昼時に行ったら、こんなに大勢の人たちが待っていていました。
県外ナンバーの車も停まっています。
20組近い人が待っていたので時間をずらしてもう一度、訪れます。


P5264424.JPG


ほとんどの人のお目当ては、おかわり自由の「黄福(こうふく)定食」です。
他にもオムライスや親子丼のメニューもありますが、一人前に卵4個も使っているので食べきれなさそう~!


P5264426.JPG


食券を買って渡すとすぐに出てきます。


P5264427.JPG


普通に醤油をかけるだけでも美味しく食べられますが、カウンターの上には3種類のダシがあり
味に変化をつけることができます。♡


P5264429.JPG


ほかほかご飯の上に生卵を割り入れます。
見るからに美味しそうですよねぇ~。
卵は産みたてのたまごが町内の養鶏場「美咲ファーム」から毎日入荷するので鮮度は抜群です。


P5264428.JPG


まぜまぜして、「いただきま~す。」
3つのダシの中でも一番、私好みだったのが「ネギだれ」でした。
ごま油が効いていて食がススミます。
さらさらと、食べて「おかわり~。」

ネギだれがすっかり気に入って「おかわり~!」
隣に座っている夫が
「え~かげんにせぇ。」

3杯目ならず...でした。( ;∀;)
ちなみに夫は卵を食べるとお腹が緩むので1杯だけ~。

でも黄福定食は350円だから2杯でもじゅうぶんお得感はあります。
(*^-^*)
何杯食べられた人が最高なんでしょう?
かめっち食堂のご主人と話しをした時に聞けばよかったなぁ。
ねぎ油とごま油の「玉子かけごはん」家でもやってみよう。


住所:   岡山県久米郡美咲町原田2155
TEL:  0868-66-1123【(株)美咲物産】
営業時間 :9:00~16:30
定休日: 年末年始


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

mami

日本国内・岡山特派員のmamiが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/岡山特派員
名前:mami

mami

岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

岡山特派員トップにもどる


岡山県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

岡山特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 岡山特派員 > 「食堂かめっち」で350円でおかわり自由の話題の「黄福定食」を! ~美咲町(旧中央町)~

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について