トップ > 日本 > 岡山特派員 > 「花鳥風月」でのお食事と矢掛屋さんを散策

日本国内日本国内/岡山特派員ブログ

「花鳥風月」でのお食事と矢掛屋さんを散策

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2019年5月 9日

1.JPG


國勝寺の落ち椿 を堪能した後はお昼の食事です。
矢掛屋さんの中にある花鳥風月さんに行きました。
美味しそうなものがちょっとづつ盛られた見るからに上品なお料理です。(*^-^*)


2.JPG


この日はステーキ御膳など3種類の中からしか選べませんでした。
多い時もあるんですけどね~。
その中から「宿場のランチ」をオーダーしました。


4.JPG


瀬戸内の魚のお刺身。
新鮮なので歯ごたえが抜群です。


5.JPG


矢掛町のお隣りの倉敷市真備町はタケノコの産地として有名です。
今年の初ものをいただきます。


6.JPG


真子と鰆の味噌漬け。
岡山を代表する、鰆の味噌漬けは最高に美味しい~!
旬の食材を使って、どのお料理も上品な味付けです。


8.JPG


こちらは、夫のオーダーした天ぷら御膳です。
一緒に来なかったのがちょっと不満でしたがエビが3尾ものっていました。♫



3.JPG


まだ来られていない予約席をパチリ。
最近は和室でもテーブル席が多いですね。
お客の主流は年配の方なのかな?


9.JPG


古民家ながらモダンに整えられたインテリア。
食事が終わってものんびりと語り合ってしまう落ち着いた佇まいです。


10.JPG


窓の外は新緑と蹲踞で趣のあるお庭が続いています。
食事が終わったら敷地の中を歩いてみました。


2.JPG


「花鳥風月」さんに隣接して自由に休憩のできる棟があります。


5.JPG


調度品を眺めながら


6.JPG


その古民家を通り抜けると矢掛屋さんの宿へ通じる中庭です。
昔懐かしい井戸が残っています。
モダンなお庭になっていますが、古い物も調和しています。


8.JPG


宿泊棟はひとつの棟に一組の客が泊まるようになっていて
すべての部屋のの間取りとインテリアが違うそうです。
地元だけど泊まってみたいです!

8回にわけて矢掛町を紹介しましたがいかがでしたでしょうか?
これからのシーズンは蛍狩りもおススメですよ。
「倉敷の奥座敷」とも呼ばれる矢掛町。
倉敷に来られたら、もう一足伸ばして矢掛までおいでになりませんか?


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

mami

日本国内・岡山特派員のmamiが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/岡山特派員
名前:mami

mami

岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

岡山特派員トップにもどる


岡山県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

岡山特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 岡山特派員 > 「花鳥風月」でのお食事と矢掛屋さんを散策

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について