トップ > 日本 > 岡山特派員 > 宿場町やかげ『流しびな』 ~小田郡矢掛町~

日本国内日本国内/岡山特派員ブログ

宿場町やかげ『流しびな』 ~小田郡矢掛町~

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2019年3月20日

1.JPG


午前中の流しびな行列 が終わったら午後は小田川での流しびなへと舞台は移ります。 
矢掛町元町の交差点と小田川に掛るの橋を渡り土手に降りて行きます。
小田川の周りは風が強く土埃が舞い上がっています。


2.JPG


観光客向けにも流しびなが売られていました。
ん~? 想像と違う...。
鳥取の流しびなのような桟俵(さんだわら)に乗ったものを想像していました。
願い事を書く札も一緒に付いていますよ。


3.JPG


私たちもひとつ買い求めました。
おまけで、おぜんざいが付いていましたが、私が願い事を書いている間に夫が完食。 Σ(・0・ノ)ノ!


6.JPG


いよいよ、流しびなの神事が始まります。
大僧正さまの加持が始まりました。


7.JPG


続いて奉納舞いが始まります。
扇と鈴で躍動的で華やかな中宮の舞い。


8.JPG


一方、淡島さまの舞いは対照的な静かな舞いです。
淡島さまは、住吉神の后神でしたが、病気になり舟で流されてしまうという運命をたどります。


9.JPG

10.JPG


一行が河原に下りて行くので、私たちも最後尾を下りて行きます。
前を歩いていた小さな女の子が流したくないとおばあちゃんに半べそをかいていました。
「でもね、流さないと願い事がかなわんのよ~。」と諭されています。


11.JPG


淡島さまに続いて、淡島さまに助けられたという精霊さん達が折り鶴を流しています。


12.jpg


私も流します。
最初は引っかかりながら、だんだん岸から遠ざかっていきます。
このカメラマンさんは凄い!
ゴム長靴を持参で川の中まで入って撮影しています。
可愛い子供達の写真が撮れたのでしょうか?


13.JPG


舟が小さくなっても女々しく追いかけていきたくなります。


今年も流しびなの季節がやって来ました。
今月の24日に宿場町やかげ『流しびな』が開催されます。
ぜひ皆さまも、一足早い春を楽しんでくださいね。

詳しくは矢掛町公式観光ブログへどうぞ

https://www.yakage-kanko.net/event/32/






記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

mami

日本国内・岡山特派員のmamiが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/岡山特派員
名前:mami

mami

岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

岡山特派員トップにもどる


岡山県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

岡山特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 岡山特派員 > 宿場町やかげ『流しびな』 ~小田郡矢掛町~

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について