トップ > 日本 > 岡山特派員 > 和気富士から観音山へ ~和気町~

日本国内日本国内/岡山特派員ブログ

和気富士から観音山へ ~和気町~

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 自然・風景 投稿日:2019年2月19日

8 吉井川が見える。足下は岩だらけ。IMG_3581.JPG


和気富士の頂上からの続きになります。
ここから更に観音山に向けて歩きます。この辺りは下草がなくなり、ごつごつとした岩場になります。和気町ではこういった岩山が多く見られます。


9 和文字焼きの山が見えた。IMG_3584.JPG


和文字焼きの炉が見えてきました。巨大な「和」の字がお盆の夜空を焦がす夏の風物詩として地元では定着しています。毎年のように見に行くのですが、昨年は西日本豪雨で、薪を組み上げる炉近くの斜面が崩れ、安全が確保できないということで中止になり、花火大会など祭りそのものも、お天気が悪く中止となりました。今年は晴れて欲しいです~。
和文字焼き は、「大文字」で有名な京都の五山送り火をヒントにスタートしました。観音山の西側斜面に設置した89個の炉に点火し、縦65㍍、横75㍍の「和」の文字を浮かび上がらせます。


12.01.22-032 エボシ岩展望台。IMG_3586.JPG


烏帽子岩の展望台です。吉井川がよく見えます。
ここから山を下りる急な階段があるので観音堂を目指しております。


12.01.22-037 下る。IMG_3592.JPG


12.01.22-040 山の中から平地に出た。IMG_3595.JPG


麓まで降りてくると和気観音の標識がありました。
ひぇ~、また登るんですねぇ。ちょっと、ここはスルーしましょう。


12.01.22-044 和気観音。IMG_3599.JPG


片鉄ロマン街道に下りてきました。観音堂を見上げます。
高い場所にありますね。


1.12.01.22-048 あの尾根を歩いた。IMG_3603.JPG


この尾根を歩いてきました。
のんびりと歩いたせいか、標識のように30分では下りてこられませんでしたけどね。


12.01.22-047 駅名版が残っている。IMG_3602.JPG


さて、ここからまた、片鉄ロマン街道を北上し「ますばら駅」を目指しましょう。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

mami

日本国内・岡山特派員のmamiが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/岡山特派員
名前:mami

mami

岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

岡山特派員トップにもどる


岡山県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

岡山特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 岡山特派員 > 和気富士から観音山へ ~和気町~

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について