トップ > 日本 > 岡山特派員 > 備前福岡の市 ~瀬戸内市長船町~

日本国内日本国内/岡山特派員ブログ

備前福岡の市 ~瀬戸内市長船町~

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2018年11月21日

1.JPG 前回、少しご紹介しました毎月第4日曜日にある備前福岡の市に行ってみました。
このあたりは鎌倉時代、中国地方随一を誇った大商業都市でした。

4.JPG
秀吉が備中高松城を水攻めした時は、ここで物資の調達をしたといわれ
黒田長政が筑前52万石の大名となり城を建てた時は、先祖が暮らした備前福岡の繁栄にちなみ
福岡城と名付けたといいます。

2.JPG
現代版、「備前福岡の市」は当時と比べれば、規模は小さいのでしょうが、活気溢れる市でした。

3.JPG
掘っ建て小屋の下に並ぶ露天商のイメージかな。
秋の味覚、新米、サツマイモ、栗などと共にサトウキビも今が旬で、ジュースやソフトクリームがあります。

5.JPG
美味しい珈琲の淹れ方教室をしています。

6.JPG
備前焼の「大友窯」さん。
ちょっとお話しをして、大皿が素敵でしたがお値段もいいですねぇ。

7.JPG
この日の出店のリストです。

10.JPG

ん? 先月、「刀匠の技「古式鍛錬」の見学」 でご紹介した川島刀匠の包丁砥ぎ教室がありました。
ここでも、ちょっと立ち話をして、父がオーダーした包丁が打ちあがり
来週中にも、砥ぎに入るところだということでした。お世話になります。

8.JPG
この包丁砥ぎ教室、予約制で大人気らしいのですが、今回で最終回です。

11.JPG
こちらは「名刀味噌本舗」さんのブースです。
味噌や麹に混ざり、甘酒や味噌ポタージュもありました。

12.JPG
6種類の甘酒。どれを見ても味が想像しがたいので紅茶系の「アマチャイ」を頼みます。

12.JPG
インドのチャイと玄米がブレンドされた甘酒ということでスパイシーな香りが漂っています。
すっきりとした甘さですが、甘みは強いです~。
希釈タイプのものがあるので、これを買って家で好みの濃さで飲むといいかな。

14.JPG
恵比須宮の脇に繁栄していた当時の絵図が資料としてあります。
この絵図は国宝で神奈川の清浄光寺蔵ですが、地元の備前福岡郷土館でデジタルミュージアムとして見られます。

15.JPG
吉井川の土手の上に上がると穴子の蒲焼やおでんの屋台が。
食欲のそそる匂いです。(*^-^*)

今月、11月の市は年に2度の大市です。
大市の時は土手下から市場小路を通り妙興寺まで露天が建ち並び、盛大な賑わいを見せるそうですよ。
近隣の方はぜひ、いらしてください。

詳細はこちらとなります。
https://www.okayama-kanko.jp/event/12750

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

mami

日本国内・岡山特派員のmamiが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/岡山特派員
名前:mami

mami

岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

岡山特派員トップにもどる


岡山県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

岡山特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 岡山特派員 > 備前福岡の市 ~瀬戸内市長船町~

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について