トップ > 日本 > 大分特派員 > 大分市中心部の癒しスポット「錦温泉」でリフレッシュ!みどころ・アクセス

日本国内日本国内/大分特派員ブログ

大分市中心部の癒しスポット「錦温泉」でリフレッシュ!みどころ・アクセス

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2019年8月29日

大分特派員の小野和伸です。最近の大分県は少し涼しいと感じることもありますが、日中は相変わらず蒸し暑い日々が続いております。せめて1日の終わりは、スッキリ過ごしたいものです。その様な時はやはり温泉です。


大分県の温泉地と言えば、「別府八湯」「由布院温泉」「長湯温泉」「天ヶ瀬温泉」などが挙がりますが、実は県庁所在地である大分市も良質な温泉が楽しめる大きな温泉地です。地下600m以下の深い部分にある温泉を利用している為、大分市内の温泉は「大深度地熱温泉」と呼ばれています。


さて、当日利用した温泉は、大分市内中心部に昔からある「錦温泉」です。大分駅からは、自動車で約5分で辿り着ける大変便利な立地で、道路に面して駐車場が設けられています。
19.08.28-1.JPG
外観は昔からあるとは考えられない程の現代風な建物で、内装も美しく整えられています。


券売機で券を購入し、番台に提出、そして奥の脱衣所へ進みます。浴室内の浴槽は、3つに分けられており、手前から「ぬる湯」「あつ湯」そして「冷水」と分けられています。
19.08.28-2.JPG
暑い夏に冷水がある温泉は、本当に嬉しく感じます。また、あつ湯と冷水を交互に入浴する「温冷交互浴」を行うことにより、身体の血行が良くなり、凝り改善、疲労回復にも繋がります。浴室内の掲示には、温冷交互浴の方法が記載されていますので、確認の上お楽しみください。
19.08.28-3.JPG
泉質は「ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉」です。炭酸水素塩泉のツルツル美肌効果と、塩化物泉の保温保湿効果を楽しめる一石二鳥の嬉しい温泉です。そして、温泉には太古の植物の成分が含まれており、色は透明ですが黄色みを帯びており、深い樹々の香りを感じることができます。このような温泉のことを「モール泉」と呼び、温泉好きからは楽しまれています。


大分市には、気軽に良質な温泉が楽しめる施設は沢山ありますが、特に錦温泉は大分市中心部にあり、立地も良くて利用しやすい施設です。大分市を訪れた際は、是非お立ち寄り下さい。
19.08.28-4.JPG


錦温泉について
住所:大分県大分市錦町2丁目3-15
電話番号:097-532-0703
アクセス:大分駅より自動車で約5分
定休日:毎週月曜日
営業時間:15:00~22:00

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小野 和伸

日本国内・大分特派員の小野 和伸が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/大分特派員
名前:小野 和伸

小野 和伸

大分県大分市在住、登山が大好きな温泉ソムリエマスター「小野 和伸」と申します。週末は必ず温泉に浸かっており、大分県内の様々な温泉にランダムで出没します。温泉ソムリエをはじめ、温泉マイスター、温泉観光実践士などの資格も取得し、私なりの温泉道を突き進んでいます。大分県の温泉に特化した温泉ブログ「下山後の温泉」も更新中。

大分特派員トップにもどる

その他の大分県の特派員

大分県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

大分特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 大分特派員 > 大分市中心部の癒しスポット「錦温泉」でリフレッシュ!みどころ・アクセス

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について