トップ > 日本 > 小笠原特派員 > 小笠原諸島 コロナワクチン2回目を受けてきました

日本国内日本国内/小笠原特派員ブログ

小笠原諸島 コロナワクチン2回目を受けてきました

カテゴリー: 投稿日:2021年7月14日

小笠原村父島では希望する住民へのワクチン接種が2021年7月13日・14日の2日間で実施されました。

1回目は6月に実施され、今回は2回目になります(高齢者の接種は6月以前に終了しています)。

村の診療所の通常業務を維持するために東海大学病院群の医療チームが海洋調査船「望星丸」で来島しワクチン接種を行いました。

IMG_1835.jpg

小笠原諸島の定期船おがさわら丸は1万1035トンあり、横揺れ防止用のフィンスタビライザーを装備した船です。

今回来島した望星丸は2174トンです。おがさわら丸の5分の1の大きさで外洋を走る航海は船に乗り慣れていない医療従事者の皆さんにはなかなかたいへんだったのでは......と想像されます。島のためにありがとうございます。



島内の希望者の多くはこれで2回のワクチン接種を終えたと思いますし、来島される方のなかにもワクチン接種を終えた方が多くなってくると思いますが、引続き感染症対策とおがさわら丸乗船前のPCR検査(無料)への協力をお願いします。



■小笠原村公式ウェブサイト 緊急事態期間中の村民・来島者の行動指針


■東海大学公式ウェブサイト小笠原村(父島)での2回目の新型コロナワクチン接種に向け、望星丸が清水港を出港しました


Instagramでも小笠原の日々を更新中!


小笠原諸島の海・森・星を満喫 たびんちゅ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

村上義弘(よっしー)

日本国内・小笠原特派員の村上義弘(よっしー)が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/小笠原特派員
名前:村上義弘(よっしー)

村上義弘(よっしー)

20代に世界を放浪し、2001年から小笠原諸島に移り住む。父島で海と山と星空のガイド「たびんちゅ」を営みつつ、小笠原の大自然から教わったヨガを伝える。一年のうち2ヶ月は旅するという根っからの旅人。たびんちゅHP DISQUS ID @ogs_ysi

小笠原特派員トップにもどる

その他の東京都の特派員

東京に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

小笠原特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 小笠原特派員 > 小笠原諸島 コロナワクチン2回目を受けてきました

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について