トップ > 日本 > 小笠原特派員 > ウミガメに会える!学べる!小笠原海洋センター

日本国内日本国内/小笠原特派員ブログ

ウミガメに会える!学べる!小笠原海洋センター

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年9月 5日

先日スノーケリング中に個体識別タグをつけた小さなアオウミガメと出合いました。

024.jpg


小笠原でウミガメの保護活動などに取り組んでいる小笠原海洋センターにその番号を連絡してみると、出合う10日ほど前に同じ海岸から放流された満1歳のアオウミガメとわかりました。


放流された子ガメたちはしばらくすると小笠原を離れ本土を目指し1000kmの旅をします。そして30~40年後成熟すると繁殖シーズンに再び小笠原へ戻ってくるといわれています。

この子ガメも大きくなって無事に島に帰ってきますように!


さて、今回は子ガメとご縁がありましたので小笠原海洋センターについて紹介します。


小笠原海洋センターはおがさわら丸が到着する大村地区から車で5分、徒歩なら30分ほどの場所にありアオウミガメやザトウクジラの生態調査などを行っています。

P9050031.jpg



オレンジ色の屋根の建物内では解説パネルによりウミガメやクジラについて知ることができます。P9050032.jpg



屋外水槽では飼育されている大小さまざまなウミガメを間近に観察できる施設です。

P9050041.jpg

P9050039.jpg



おがさわら丸の入出港日に開催されている「ウミガメ教室」に参加するとウミガメについてより深く知ることもできますよ。

ph_lecture1.jpg

画像提供:小笠原海洋センター



ウミガメをモチーフにしたグッズ販売もあり、いまや日常の一部となったマスクもかわいいカメ柄で販売中です。接触冷感になっているので暑い日も快適そうですね。

0529171104_5ed0c39823abf.jpg

画像提供:小笠原海洋センター


グッズは通信販売も可能で小笠原諸島から発送する商品については送料無料中とお得になっています。

※送料無料キャンペーンの注文〆切は2020年9月17日17時までなので迷っている方はお早めに!!


ウミガメについて知りたいな、合ってみたいなという方は小笠原海洋センターに足を運んでみてはいかがでしょうか。



■小笠原海洋センター公式ウェブサイト
・URL: http://bonin-ocean.net/

・Instagram: @ogasawara_marine_centre

・ELNAサポートショップ: https://www.elna.or.jp/eccube3/
※小笠原海洋センターはNPO法人エバーラスティング・ネイチャー(ELNA)により運営されています


この場所をGoogleMapで確認する
Instagramでも小笠原の日々を更新中!


小笠原諸島の海・森・星を満喫 たびんちゅ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

村上義弘(よっしー)

日本国内・小笠原特派員の村上義弘(よっしー)が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/小笠原特派員
名前:村上義弘(よっしー)

村上義弘(よっしー)

20代に世界を放浪し、2001年から小笠原諸島に移り住む。父島で海と山と星空のガイド「たびんちゅ」を営みつつ、小笠原の大自然から教わったヨガを伝える。一年のうち2ヶ月は旅するという根っからの旅人。たびんちゅHP DISQUS ID @ogs_ysi

小笠原特派員トップにもどる

その他の東京都の特派員

東京に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

小笠原特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 小笠原特派員 > ウミガメに会える!学べる!小笠原海洋センター

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について