トップ > 日本 > 小笠原特派員 > 小笠原諸島 夏に見かけるコレな~んだ?

日本国内日本国内/小笠原特派員ブログ

小笠原諸島 夏に見かけるコレな~んだ?

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2020年7月14日

強い日差しがふり注ぎ、時おり激しいスコールに降られて島に虹がかかる。

そんな夏らしい毎日の小笠原諸島です。

021.jpg


さて、夏が近づくと海岸でこんな風景を見かけるようになります。

P5080011.jpg

砂浜に枝が3本刺さっていて一見するとなんでもない風景ですが、実はとても大事な目印です。

いったいどんな目印でしょうか?





答えは「この下にアオウミガメの卵が埋まっているよ」という目印でした。

この上を人が歩くと砂を踏み固めてふ化した子ガメたちが出てこれなくなったり、あるいは巣を踏み抜いてしまったりします。

また、ふ化が終わった頃に確認作業のために掘り返す目印でもあります。


2020年の今年も海岸にはこの3本枝がたくさん刺さっています。

見かけたら「この下にタマゴがあるんだな」と優しく見守ってあげてくださいね。


アオウミガメのことを詳しく知りたい方は小笠原海洋センター公式ウェブサイトをご覧ください。

小笠原海洋センター: http://bonin-ocean.net/

この場所をGoogleMapで確認する
Instagramでも小笠原の日々を更新中!


小笠原諸島の海・森・星を満喫 たびんちゅ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

村上義弘(よっしー)

日本国内・小笠原特派員の村上義弘(よっしー)が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/小笠原特派員
名前:村上義弘(よっしー)

村上義弘(よっしー)

20代に世界を放浪し、2001年から小笠原諸島に移り住む。父島で海と山と星空のガイド「たびんちゅ」を営みつつ、小笠原の大自然から教わったヨガを伝える。一年のうち2ヶ月は旅するという根っからの旅人。たびんちゅHP DISQUS ID @ogs_ysi

小笠原特派員トップにもどる

その他の東京都の特派員

東京に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

小笠原特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 小笠原特派員 > 小笠原諸島 夏に見かけるコレな~んだ?

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について