トップ > 日本 > 小笠原特派員 > おがさわら丸から見えるのは日の入、日の出だけじゃない

日本国内日本国内/小笠原特派員ブログ

おがさわら丸から見えるのは日の入、日の出だけじゃない

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2020年1月 9日

船旅の良いところは


 船内を自由に散策できる

 手足を伸ばして寝られる

 いろんなものから解放される


などたくさんある中で


 水平線から上がる朝日や夕日が楽しめる


という良さもあります。

でもおがさわら丸から見られるのは日の出と日の入りだけではありませんよ。


タイミングが合えば月の出と月の入が見られることもあります。

スーパームーン.JPG


 月の出が見られるのは満月から数日間

 月の入りが見られるのは新月後数日間


このタイミングとおがさわら丸の運行予定、そして海上模様が整えば

洋上で楽しむことができます。

(海上模様が悪いとデッキへ出られないこともあるため)


もちろん島に滞在中でも月の出、月の入を楽しむことは可能ですが

おがさわら丸の良いところは、水平線が見えるデッキまで徒歩数分で

行けちゃうところですね!


2020年1月11日(土)父島出港便も満月なので日が沈んだ約30分後には

東の水平線から満月が上がってきます。

せっかくのチャンス、海上模様が良いといいですね。


皆さんも乗船予定日が決まったら月齢をチェックしてみてください。

普段見ることのできない素敵な風景が見られるかもしれません。






記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

村上義弘(よっしー)

日本国内・小笠原特派員の村上義弘(よっしー)が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/小笠原特派員
名前:村上義弘(よっしー)

村上義弘(よっしー)

20代に世界を放浪し、2001年から小笠原諸島に移り住む。父島で海と山と星空のガイド「たびんちゅ」を営みつつ、小笠原の大自然から教わったヨガを伝える。一年のうち2ヶ月は旅するという根っからの旅人。たびんちゅHP DISQUS ID @ogs_ysi

小笠原特派員トップにもどる

その他の東京都の特派員

東京に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

小笠原特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 小笠原特派員 > おがさわら丸から見えるのは日の入、日の出だけじゃない

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について