トップ > 日本 > 小笠原特派員 > 小笠原の旬が楽しめる あめのひ食堂

日本国内日本国内/小笠原特派員ブログ

小笠原の旬が楽しめる あめのひ食堂

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年10月 2日

今日は父島の「あめのひ食堂」をご紹介します。

場所は飲食店・商店が集まる大村地区にあり、

おがさわら丸が停泊する港から徒歩1分です。

P3200013.jpg


P3200014.jpg




オーナーは本土でも料理人をされていた方で、料理のベースには

昆布・鰹節などをブレンドした手作り出汁が使用されていたり、

調味料もちょっといいものを、と思い入れのある仕事をされています。

P3200031.jpg

P3200032.jpg




その上で、島の食材を取り入れた季節ごとの料理が楽しめます。

P3200015.jpg

仕入れ等によりメニューは変動します。



島ものの定番は、島魚のヅケ丼。

69822187_1321107771381859_4380244292568875008_n.jpg

ポイントは濃口醤油、酒、味醂、溜り醤油を一煮立ちさせて

追い鰹をした土佐醤油で漬けています。

魚は、その時々の入荷に合わせて一番良いものが提供されます。



そして、島魚のカツカレー。

000.jpg

和風ダシをベースにデミグラスソース等で仕上げたシンプルなカレーに、

島魚カツがドカンと乗ったカツカレーです。

辛いのが苦手なお子様向けには、はちみつたっぷりカレーや

辛いのが好きな方には島ラー油・島唐辛子みそで辛さアップも可能です。



島ものではありませんがアナゴ丼や豚の角煮丼なども人気だそうです。

3.jpg



店内は小上がりとカウンター席があり、一人でもご家族でも入りやすく、

昼・夜同じメニューとなっています。

P3200027.jpg

P3200021.jpg

P3200017.jpg

写真内の料金は少し前のものなので、増税等で変更されている場合もあります。



カメ刺し、カメ煮もありますよ。

4.jpg



この店は、小笠原観光協会に加盟していないので、観光地図には掲載されていませんが、

お店選びに迷われたら足を運んでみてはいかがでしょうか?


今日(10/2)まで少しお休みをされていましたが

明日(10/3)の夜営業から再開されます。



あめのひ食堂

住所 東京都小笠原村父島字東町 父島ビューホテル1F

電話 04998-2-2006

営業時間 昼 11:30~14:00(13:45ラストオーダー)

     夜 18:00~21:00(20:45ラストオーダー)

店休日 不定休

定休日はあめのひ食堂Facebook ,Instagram でご確認ください。


この場所をGoogleMapで確認する




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

村上義弘(よっしー)

日本国内・小笠原特派員の村上義弘(よっしー)が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/小笠原特派員
名前:村上義弘(よっしー)

村上義弘(よっしー)

20代に世界を放浪し、2001年から小笠原諸島に移り住む。父島で海と山と星空のガイド「たびんちゅ」を営みつつ、小笠原の大自然から教わったヨガを伝える。一年のうち2ヶ月は旅するという根っからの旅人。たびんちゅHP DISQUS ID @ogs_ysi

小笠原特派員トップにもどる

その他の東京都の特派員

東京に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

小笠原特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 小笠原特派員 > 小笠原の旬が楽しめる あめのひ食堂

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について