トップ > ヨーロッパ > ウクライナ > オデッサ特派員 > ヴィシヴァンカ祭りーかわいい花柄が溢れまくり

ウクライナウクライナ/オデッサ特派員ブログ

ヴィシヴァンカ祭りーかわいい花柄が溢れまくり

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 文化・芸術・美術 投稿日:2018年9月25日

毎年ウクライナの独立記念日にオデッサで行われるヴィシャヴァンカ祭りに参加しました!4年前にこちらのイベントが始まったきっかけは2014年のウクライナ騒乱。この出来事に大きく影響されたオデッサ出身のある26歳女性はもっとウクライナ人に故郷へのプライドを持って欲しいとの思いて始めたそうです。お祭りはオデッサ市役所からポトンキン階段まで続いており、約300mの長さの範囲でウクライナ象徴の商品や民族衣装など、地元の手作り作品が売られているお店が並んでおり、ポトンキン階段に着くとウクライナの民族衣装、ヴィシャヴァンカを着ている方がたくさん見られます!
お祭りの入り口からすでにウクライナの旗の色と大きなポピー花で飾られた看板に出迎えられます。ポピー花とひまわりは特に人気の花でこちらの国の象徴的な花とも言われております。
vishavanka festival edited.jpg
夏は特に長距離でバスや電車に乗っていると大きなひまわり畑やポピー畑が窓の外の景色を赤く、黄色く染めてとても素敵です。入り口の自伝でぎっしりと混んでおり、とても賑やか。屋台の店員さんから地元のお客さん、ほとんどの人がこちらの花をモティーフにした刺繍を着てお祭りに参加。
vishavanka edited.jpg
道がたくさんの人で溢れていたので一つ一つのお店を見るのは少し大変でした。ヴィシャヴァンカの種類は豊富でビーズで作られている物から賑やかな色の模様の刺繍など、沢山のデザインからドレスやシャツ、スカートやベルトまで選ぶ事が出来ました。
IMG_5829.JPG
特に気になったのがアクセサリー。粘土で作られた花の形をしたイアリングやネックレスは花びら一つ一つを手作業で出来たもの。細かいディテールがとても素敵で見飽きる事が出来ませんでした。中でも乾燥した花を使った物もあり、見た事のないデザインをわずか800円ほどで購入でき感動しました。
IMG_5831.JPG IMG_5832.JPG
ポトンキン階段の方までたどり着くとヴィシャヴァンカを着た地元の方が手をつないでウクライナの曲を歌いながら踊っている様子が見られます。
IMG_5836.JPG
やはりこちらの国を代表するイベントなので是非オススメします!

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

丸山 まゆみ

ウクライナ・オデッサ特派員の丸山 まゆみが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ウクライナウクライナ/オデッサ特派員
名前:丸山 まゆみ

丸山 まゆみ

アメリカ生まれ育ちの日系人。日本とアメリカを往復しがら育った。7年間報道の業界で就職後日本とアメリカ以外の世界に興味をもち、ウクライナで3月にボランティア活動をし始める。現在、いろいろな都市を回り、テレビ制作や報道を様々な支援団体やウクライナの学生に教えている。新しいレストランや変わった観光スポットを発見するのが趣味。是非、日本のblog読者様に面白い情報をお送りさせていただきたいと思っております! DISQUS ID @disqus_wtkP5grfRV

オデッサ特派員トップにもどる

オデッサを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

オデッサ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ウクライナ > オデッサ特派員 > ヴィシヴァンカ祭りーかわいい花柄が溢れまくり

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について