トップ > ヨーロッパ > ウクライナ > オデッサ特派員 > 【リヴィーブ編】公園で歴史体験

ウクライナウクライナ/オデッサ特派員ブログ

【リヴィーブ編】公園で歴史体験

カテゴリー:文化・芸術・美術 投稿日:2018年7月11日

前回ご紹介したポーランドの国境近くにあるウクライナの中でも大きい街、リビーブへまた仕事関係で行きました。今回は面白い公園を発見。こちらの公園はとても広く、山の上にあるので街全体の景色が堪能できます。こちらの公園の独特な特徴は1700年代の教会や家を散歩がてらに体験できるところです。ほどんどの建物は実際その時代に使われていた物で建物に寄って中に入ることも可能です。
IMG_4444.JPG IMG_4439.JPG
リヴィーブは特にハンガリーとポーランドとの関係が昔から強く、建物が建てられた時代に寄ってその国の言葉が壁に描かれていたりします。並んでいるほとんどの家や教会は中に入ることが可能で当時の生活の様子も体験することができます!藁で作られた天井や木で作られた鍋、家に寄って一部屋しかなかったり、沢山の想像が思い浮かびます。
IMG_4440.JPG
壁飾りや服装もウクライナの衣装、ヴィシャバンカも置かれていたり、藁で作られた人形が飾られたり。。。
IMG_4454.JPG
白いストーブも使われたあとの黒い焼きあとまで残っておりました。
IMG_4461.JPG
こちらの公園では自家製の蜂蜜も作っている場所があり、面白い形をした鉢の巣が飾られていて蜜やワックスで作られたロウソクも買えました。
IMG_4500.JPG IMG_4502.JPG
お腹が空いた時のための屋台もあり、そこでコーヒーやシャシュリーク(ウクライナの串揚げ)や軽いオヤツを買う場所もありました。

こちらの公園は入場金があり現金でしか支払いができないので、現金を持ってくることをお勧めします。

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

丸山 まゆみ

ウクライナ・オデッサ特派員の丸山 まゆみが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ウクライナウクライナ/オデッサ特派員
名前:丸山 まゆみ

丸山 まゆみ

アメリカ生まれ育ちの日系人。日本とアメリカを往復しがら育った。7年間報道の業界で就職後日本とアメリカ以外の世界に興味をもち、ウクライナで3月にボランティア活動をし始める。現在、いろいろな都市を回り、テレビ制作や報道を様々な支援団体やウクライナの学生に教えている。新しいレストランや変わった観光スポットを発見するのが趣味。是非、日本のblog読者様に面白い情報をお送りさせていただきたいと思っております! DISQUS ID @disqus_wtkP5grfRV

オデッサ特派員トップにもどる

オデッサを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

オデッサ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ウクライナ > オデッサ特派員 > 【リヴィーブ編】公園で歴史体験

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について