トップ > 日本 > ニセコ・北海道特派員 > 外国人でにぎわうニセコ、ヒラフエリア・スキー場への行き方

日本国内日本国内/ニセコ・北海道特派員ブログ

外国人でにぎわうニセコ、ヒラフエリア・スキー場への行き方

カテゴリー:交通・鉄道・航空 投稿日:2020年1月29日

こんにちは! 都合です。

今回はヒラフエリアへの交通手段と行き方をご紹介致します。


スタートはJR倶知安駅

新千歳空港よりお越しの際はJRに乗り3時間弱で、また札幌駅よりお越しの際はJRにて2時間ほどで倶知安駅へと到着します。

ここで注意して頂きたいのが降車駅です。JR比羅夫(ヒラフ)駅という駅名がありますが、ここでは降りないようにお気をつけください!

なぜならヒラフ駅にはバスもタクシーも何もないからです。駅名につられてヒラフ駅まで行ってしまうと交通手段が何も無くなってしまうので、スキー場へお越しの際は倶知安駅で降車願います。




倶知安駅からはタクシーorバスを利用

タクシーを利用した場合、道路状況や天候によりますが約15分3000円ほどでスキー場へ辿り着くことができます。

今回は実際に倶知安駅からバスに乗車しヒラフエリアへと行ってまいりましたので、乗車方法などについてご紹介したいと思います。




バスの場合は約20分!料金は片道400円!

倶知安駅からヒラフウェルカムセンターというバス停まで行きます。
5BA14040-AE13-428F-829B-B5D0F354BD6F.jpeg



しかし昨シーズンは片道200円だったのにもかかわらず1年間で料金が倍に...
9AA35795-A337-4BF5-958B-D44BC4186C1E.jpeg



しっかりと英語表記で乗り方が掲示されてありました。予想通り乗客は私以外みな外国人で、運転手さんが一生懸命対応していらっしゃるのが印象的でした。
B4FB2C3A-5987-43D1-BEF1-2F164C187F39.jpeg
バス車内ではWiFiも使えます。




7626C6F5-9C2C-4F29-BB4C-079DA68E7A84.jpeg



20分ほどでスキー場の麓にあるバス停に到着しました。
値上げされたとはいえバスの方がお得ですし、途中のバス停にとまることはほとんど無くみなヒラフウェルカムセンターで降車するため所要時間もほぼタクシーと変わらないのでバス移動がおすすめです。

外国人でにぎわう夜のヒラフの様子は次の記事にてご紹介致します!


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

都合さん

日本国内・ニセコ・北海道特派員の都合さんが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/ニセコ・北海道特派員
名前:都合さん

都合さん

ニセコエリアで生まれ育ち、進学就職を機に離れておりましたがこの度10年振りに地元へ舞い戻ってきました。スーパーへ行けば英語表記の品物が並び、近年の地下上昇率ランキングでは常に上位。山の方へ足を踏み入れると日本人よりも外国人が多く、当時と街の様子はすっかり変わってしまいましたが、日本で今最も勢いのある地域の1つであることを嬉しく感じます。地元ならではの魅力をお伝えできるよう、グルメや観光情報を中心にご紹介致します。
Instagram DISQUS ID @disqus_rO3PL6xegX

ニセコ・北海道特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

北海道に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ニセコ・北海道特派員トップにもどる

トップ > 日本 > ニセコ・北海道特派員 > 外国人でにぎわうニセコ、ヒラフエリア・スキー場への行き方

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について